2016年3月28日、春日部の新店「宗谷岬 間宮堂」へ。
DSCF8701

2016年3月25日オープン。日本最北端の地、宗谷岬にある「間宮堂」の関東進出店が「宗谷岬 間宮堂 関東総本店」として幸手にオープンしたのが、2013年8月6日。そのお店が、春日部へ移転リニューアルオープン!移転前は激うまだったので、移転後も早速確認にw

DSCF8802店の場所は、春日部駅から約1km。山大軒(移転後スペースが1/3に縮小)→麺 葛彩と入れ替わった跡地。 

公式FBによると、麺 葛彩は海外移転だそうです!(驚) 

DSCF8686こちら、駅からやや距離がありますが、駐車スペースは店頭に2台分。 

近隣にCP多数。 

一応、春日部駅方面徒歩約5分にララガーデン春日部の大駐車場があって、2時間無料。 

当然ですが、シャッピングモールの駐車場使ったら買物しましょう。 

DSCF8688定刻5分前到着。1番海苔~w 

営業時間は11:00~、不定休。 

3/26(土)夕方前を通ったら、やってなくて中休み? 

一樹@東鷲宮の帰りに夜20時頃前を通ったら開いてたので、昼営業だけってわけでもなさそうです。 

DSCF8681店頭には開店の「御挨拶」。 

間宮堂が幸手から移転後跡地にオープンした、グループ店の「麺場 佳翔」のことも紹介されてます。 

定刻にオープン。入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF8703

DSCF8684主なメニューは、元祖帆立らーめん(塩・醤油)850円、はまぐりだしの塩らーめん800円、鯛だしの塩らーめん750円、北海道昆布だしの醤油らーめん800円(4月上旬発売予定)、元祖帆立カレーライス800円、半帆立カレー400円、帆立丼980円、他。 

元祖帆立らーめんは、味を塩・醤油から、麺を細麺と平打ち麺から選択可能だそうです。 

DSCF8712今だけの限定メニューは、元祖帆立らーめん・宗谷岬炊き込みごはん・生ほたてなめろう風のセットが1300円。 

4/1から平日のみ限定15食は、鯛だしの塩らーめんor北海道昆布だし醤油らーめん・ランチ帆立刺し身皿・ライスのセットが1000円。

DSCF8707オープン当初の幸手店から比べると、だいぶメニューが充実していますね! 

DSCF8711幸手で帆立らーめんの塩をいただいていたので、オーダーは「鯛だしの塩らーめん」にしました。

DSCF8799券売機横には、稚内のゆるキャラ「出汁之介」のぬいぐるみがw 

DSCF8798店内は、稚内・宗谷岬にちなんだポスターやグッズなどいろいろ。 

DSCF8718観光パンフレットも置いてあったり。 

DSCF8691宗谷岬といえばこの写真っていう定番フォトも、もちろんありましたw 

DSCF8727店内は奥が厨房で、手前が客席スペース。 

「葛彩」の時は中央に衝立を付けてカウンターに見立てた長テーブルを配置してましたが、今回はストレートカウンター7席が造り付けられています。 

他に、4人卓x2。後客8。 

DSCF8724カウンター席には、ランチョンマットが敷かれています。 

カウンター席の方に、「宗谷風炊き込みご飯」の食べ方掲示。 
DSCF8719

DSCF8729スタッフは、厨房に男性1、ホール担当女子1。 

BGMはポップス。箸は洗い箸でエコ仕様。 

卓上調味料は、刺身用の醤油、白胡椒。 

そして待つことしばし、「鯛だしの塩らーめん」完成でーす♪ 
DSCF8732

DSCF8769見た目プラスチック製の幼児向け食器のような楕円形の器で着丼。 

この食器、ビジュアルはアレですが、実際はしっかりとした重量感があって、質感は思いの外重厚。 

多分ですが、いわゆる割れない陶器ではないでしょうか? 

具は、帆立、麩、なると、メンマ、桜えび、きざみねぎ。 
DSCF8775

DSCF8790スープは、さらさらの清湯塩味。はんなりとした柔らかい、塩味ですっきりとしたクリアーな鯛出汁。 

鯛ラーメンというと灯花麺魚がずば抜けた存在感を発揮してますが、こちらのは和食の鯛のお吸い物の様な上品な仕立て。 

函館塩ラーメンに通じる味わいで、とても美味しい! 

DSCF8781麺は中細縮れタイプ。帆立らーめんは平打ち麺も選べますが、他のらーめんは細麺の一択。 

あっさりとしたスープに良く合っていて旨いなぁ~! 

同行者の「はまぐりだしの塩らーめん」。こちらには、はまぐりと帆立がトッピング。 
DSCF8744

スープは「鯛だし」よりも塩味が強く、メリハリのある味わい。かなりガッツリとストレートに蛤で、いやぁこちらも美味しい! 
DSCF8754

らーめんはみんな凄く旨いのですが、量がやや少なめ。サイドメニューをプラスか大盛にしないと、物足りないかも。 

別な同行者の「帆立丼」。ご飯の上に帆立の刺し身がこれでもかという位たっぷりと。別添のスープは、帆立出汁の様ですが醤油味。 
DSCF8760

てんこ盛りの帆立パラダイスで、これで980円は安いかも!?ってレベル。日本最北端から直送された新鮮な帆立の味は、至高の一言! 

おいしく完食!「北海道昆布だし醤油らーめん」が始まったら、是非また来たいです。ごちそうさま! 

宗谷岬 間宮堂 (95/’16)