2015年3月23日、川口の新店「ニュータンタンメン 川口店」へ。
DSCF8149

2016年3月19日オープン。川崎を中心とするエリアのご当地麺「ニュータンタンメン」の専門店。埼玉県では、草加店に次いで2店舗目。

ですが、草加店がイソゲン系の「元祖ニュータンタンメン本舗」なのに対して、こちらは「中華タンタンメン本舗 きんけ」系。「きんけ」がニュータンタンメンの元祖というか本家で、「元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン」が後発という話を聞いたことがあります。ただし、真偽というか詳細不明(^O^;)

ニュータンタンメンも大好きな辛麺で、ようやく来れましたw

DSCF8166店の場所は、「川口家」の隣で、「102 川口店」の斜向かい。 

「チキン野郎」の跡地。 

オープンから3日間ワンコイン実施。 

セール最終日の3/21に来たら14:00に閉まってました(T_T) 

DSCF8165その時は営業情報無しで、営業時間の掲示にも気づかず。

売切早仕舞いかと思ってて今夜またまた営業情報なしにリベンジ敢行! 

今日ようやく、こちらが夜営業のみってのに気づきました(^_^;) ってか、開いてて良かったw 

DSCF8173店内は、厨房前にカウンター3、壁に向かったカウンター3、4人卓x3、小上がりに6人卓x2。 

20:00頃到着で、先客16、後客3。 

DSCF8090券売機はなくメニューを見て注文、伝票方式、食後レジにて会計制。 

主なメニューは、ニュータンタンメン750円、味噌タンタンメン850円、サンマーメン850円、他。 

DSCF8095ニュータンタンメン・味噌タンタンメンは、ニンニクが、少なめ、普通、ダブルから指定可。 

辛さは、ニュータンタンメンがなし、少なめ、普通、中辛、大辛、メチャ辛から指定。 

味噌タンタンメンが大辛、メチャ辛から指定可能。 

味噌タンタンメンの辛さは、大辛、メチャ辛の二択という^^; 

オーダーは、未食の「味噌タンタンメン」にしました。事情により、しばらくの間刺激物を控えなくちゃいけなくて、辛さ大辛、ニンニク少なめにしました。 
DSCF8096

DSCF8103BGMはポップス。箸は洗い箸で、エコ仕様。 

卓上調味料は、ウスターソース、塩、電動胡麻すり器、GABANホワイトペッパー、ラー油、醤油、酢。 

電動ごますり器が置いてるのは珍しい! 
DSCF8106

そして待つことしばし、「味噌タンタンメン(にんにく少なめ・辛さ大辛)」完成で〜す♪ 
DSCF8113

DSCF8127洗面器みたいなでっかい丼に、なみなみとスープが張られて、これまた巨大なレンゲがトッピングされて着丼。 

が、いつもの癖で無意識にレンゲを避けて撮影しちゃいましたf^_^;) 

具は、たっぷりのひき肉、溶き玉子。 
DSCF8121

DSCF8140スープは、さらさらのニンニク唐辛子味噌味w 

たっぷりのひき肉と溶き玉子に唐辛子の刺激的な辛さが加わって、豚辛旨なジャンキーでやみつきの味にわいに! 

大辛指定ですが、味噌が全体を思いっきりマイルドに中和してるみたいで、まったく辛くありません。 

むしろやや自然な甘みを感じる味噌ダレで、パンチや破壊力はありませんが、濃厚なコクがあって美味しい! 

DSCF8129麺は、ストレート中太タイプ。もちもちの食感が辛旨スープといいバランシング。 

ニュータンタンメンでいつも思うのは、凄旨スープと麺のコンビネーションが実に秀逸な点。 

スープの存在感に目が行きがちですが、麺の旨さも相当なものです! 

DSCF8142食べ終える頃に、「あがりに温かいお茶か冷たいお茶をお持ちしますが、どちらにしましょう?」との申し出。 

温かいのでお願いしました。 

「あがりのお茶」はおちょこで登場。なんかほっこりさせられますw 

おいしく完食!次回はもちろんデフォの「ニュータンタンメン」で!ごちそうさま! 

ニュータンタンメン 川口店 (89/’16)