2016年3月15日、本郷三丁目の新店「麺や 櫻陣」へ。
DSCF7330

2016年3月7日オープン。こちらのウリの「焦がし味噌らーめん」ってのが気になって、帰宅途中に寄り道w

DSCF7322店の場所は、本郷三丁目駅徒歩約3分。 

DSCF7318Hand Pulled Noodles青龍(リニューアル)と遷移した跡地。青龍もやはりダメでしたか(・ω・) 

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF7258

DSCF7315主なメニューは、焦がし味噌らーめん780円、豚骨らーめん750円、和風豚骨らーめん780円、旨辛豚骨らーめん780円、野菜たっぷりちゃんぽん850円、坦々麺800円、他。 

セットメニューが、焦がし味噌らーめん・豚骨らーめん・和風豚骨らーめんと、炙りチャーシュー丼・卵かけご飯・明太子ごはんのセット1000円。 

なんか、とてもバラエティに富んだメニューラインナップ(^_^;) 

オーダーは、一押しらしい「焦がし味噌らーめん」で。 

DSCF7266店内は、厨房を囲むL字型カウンター9席。

19:40頃到着で、先客4後客2。 

厨房には、男性スタッフ2。 

DSCF7264BGMは、三味線を使ったダンスミュージック的な。 

箸は洗い箸でエコ仕様。 

卓上調味料は、酢、醤油、ラー油、胡椒。 

DSCF7354食べてる途中でしたが、次回使えるトッピング無料券が配られました。 

そして待つことしばし、「焦がし味噌らーめん」完成で〜す♪ 
DSCF7273

DSCF7286黒い細身の鳴門丼で着丼。 

具は、チャーシュー、もやし、ひき肉、きくらげ、万能ねぎ。 
DSCF7279

DSCF7303スープは、少しとろみのある動物性の味噌味。 

中華鍋を振って火柱を上げて調理したスープは、確かに焦がしの香ばしい風味がします。 

ですが、味噌を焦がしたというよりラードを焦がしたような癖のある独特な香り。 

基本的には中華鍋を振って調理するサッポロ味噌ラーメンの芳香ですが、中華鍋を煽る段階で思いっきり火入れを強くした感覚。味噌ではないですが、蜂屋のスープもこんな感じでした。オリジナリティのある独創的なスープで、なかなか美味しい! 

DSCF7292麺は中太縮れタイプ。厨房に菅野製麺の麺箱があったので、そちら製かと。 

インパクトのあるスープを受け止めて、同時に麺の旨さも味わわせてくれる、コシのある旨い麺でした。 

具では真っ白なチャーシューがほとんど脂身の塊で、好みが分かれそう(・_・;)

おいしく完食!中華鍋を使うメニューが良さ気で、「ちゃんぽん」あたり旨そうです。ごちそうさま! 

麺や 櫻陣 (80/’16)