2016年3月12日、桶川の新店「NOODLE BASE TRICK☆STAR」へ。
DSCF6828

2016年2月12日オープン。店主さんは、TETSU系列のつけめん102@大宮で店長を努められた方とかで、すごく気になってました。笑堂@川越の前に訪麺w

DSCF6829店の場所は、ベニバナウォークの近くで、「金黒」の跡地。

DSCF6832定刻ぴったりに到着。 

ってか、バックで車庫入れしてたら、札がCLOSEからOPENに変わりましたw 

一番海苔~と思ったら、車中でシャッター待ちの方が居らっしゃいました^^; 先に入っちゃってすみませんm(__)m 

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF6745

DSCF6814主なメニューは、つけめん800円、辛つけめん880円、スパイシーカレーつけめん880円、まぜそば800円、スパイシーカレーまぜそば880円、濃厚鶏そば850円、他。 

つけめんは並200g、中300g、大400g。 
まぜそばは並200g、大300g。 
濃厚鶏そばは、並150g、大225g。 

上記の価格は並盛のもの。 

DSCF6751よる限定で、担々麺・担々つけめんもあり。オーダーは、予習して気になった「スパイシーカレーまぜそば」にしました。 

DSCF6752店内は、厨房を囲むL字型カウンター10席。 

個室的なスペースに、4人卓x2。後客4。 

ショップネームが「NOODLE BASE 」というだけあって、エクステリア・インテリアがアメリカン・アーミー・スタイル。 

「TRICK☆STAR」は、スープが鶏白湯なので、「鶏喰うスター」でしょうか!?(^_^;) 

カウンター上壁面が黒板?ボードになっていて、小池さんのイラストがw 厨房には店主さんと女性スタッフの方、女将さんかな? 2名体制。 

卓上のメニュー立てには、インフォメーション掲示。つけめんスープの再加熱OKは、とても嬉しいサービス。 
DSCF6756

DSCF6761BGMは和製ロック。

U.S.ARMYのツールボックスの様な箱は、箸入れ。 

中の箸は洗い箸で、エコ仕様。 

スープ本来の味を味わって欲しいという思いから、卓上調味料は無し。 

そして待つことしばし、「スパイシーカレーまぜそば」完成でーす♪ 
DSCF6767

DSCF6793まぜそば本体とは別に、カレーが別皿で提供されます。 

提供時、「カレーをかけて、良く混ぜてお召し上がり下さい」とアナウンスがあります。 

DSCF6797少し遅れて、「辛さが足りない場合お試し下さい」とスパイスの小瓶が渡されます。 

DSCF6788カレーは粘度低めのさらさらで、スープカレー状態。 

具は、卵黄、ささがきゴボウ、鶏チャーシュー、鶏つくね、きざみ青ねぎ、マヨネーズ、おかか。 
DSCF6779

DSCF6800麺はストレート極太タイプ。温かい状態での提供。 

製麺所は、村上朝日製麺だそうです。

丼の底にスープやタレは無く、カレーをかけて完成するスタイル。 

せっかくカレー別皿提供なので、出来れば丼の底に少しだけスープが張ってあると嬉しいかも。 

まず、そのままでプレーンなまぜそばとして楽しんで、後でカレーをかけてカレーまぜそばにチェンジと、2度美味しいかと。 

でも、手間とコストアップしちゃいますね(~_~;) 

DSCF6803で、カレーをかけてよーくまぜまぜ。 

DSCF6807マイルドなカレーが極太麺に絡んで、いい意味でアメリカンなカレーうどん!?的な味わい。 

カレーラーメン・まぜそば好きには堪らないテイスト! 

辛いのが苦手な方でも楽しめそうな塩梅。 

小瓶の特製スパイスを振ると、スパイシーさがアップして、味がぐっと引き締まります。いやぁほんと美味しい! 

具では、鶏つみれが柚子風味でプチサプライズ。メンマ代わりのごぼうが、面白い食感でしかも不思議とピタリとハマってました。 

おいしく完食!夜限定もメチャ気になるんですけど、自分の行動エリアからだと遠いなぁ~(^_^;) ごちそうさま! 

NOODLE BASE TRICK☆STAR (75/’16)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック