2016年3月9日、本日オープンの新店「麺匠 大喜だいき」へ。
DSCF6509

あの名店大喜とは関係なさそうですが、手作り感満載の公式HPがなんだかよさげだったので行ってみることにw

DSCF6521店の場所は、 
「JR北浦和駅西口徒歩3分 北浦和西口銀座商店街内 国道17号渡ってすぐ」。 

案内文は、HPからのコピペっすw 

DSCF6524暖簾が紅白の招き猫ってのがカワイイw 

DSCF6437入店すると、まず券売機で食券購入です。 

DSCF6449主なメニューは、中華そば(醤油)並700円、油そば(醤油・塩)並700円、汁なし担々麺(並)750円、 

DSCF6452梅だし茶漬けセット150円、玉子かけご飯セット150円、他。

オーダーは、券売機先頭左端の「中華そば(並)」にしました。 

そういえば、HPに3/9~3/13限定のクーポンがありましたが、出すの忘れたf^_^;) 

で、食券を渡すと、麺をストレート麺か縮れ麺を聞かれます。 

お勧めを聞いたところ、ストレート麺の方がスープとの絡みがより良いそうで、そちらに。 

DSCF6454店内は、厨房を囲むL字型カウンター9席。 

20:10頃到着で、先客5、後客4。 

スタッフは全員男性で、厨房には2名、ホールというか外担当1名。 

HPにスタッフの詳細なプロフィールが載ってますが、外の方がオーナーさんかな? 

とにかくメチャ親切で、ホスピタリティの塊みたいな心づくしの接客でした! 

DSCF6456厨房にあった麺ケースは、菅野製麺のもの。 

DSCF6446カウンター&壁面に「美味しい油そば(まぜそば)の食べ方」掲示。 

油そば(まぜそば)は、〆に「メシ割り」or「スープ割り」が選べます。 

DSCF6438BGMはJ-Pop、ファンキーモンキーベイビー縛りかな? 

箸は洗い箸でエコ仕様。 

卓上調味料は、GABANブラックペッパー、酢、ラー油、ミル入りすりゴマ、魚粉。 

調味料の多くは油そばの味変用に用意されているようです。 

そして、待つことしばし、「中華そば」完成で〜す♪ 
DSCF6460

DSCF6482黒い鳴門丼で着丼。 

具は、海苔、チャーシュー、メンマ、水菜、笹切りネギ。 
DSCF6480

DSCF6498スープはさらさらの清湯醤油味。鶏魚介って感じでしょうか!? 

あっさり・すっきりながらしっかりとした旨味があります。少し旨味過剰かな!?(^_^;) 

癖の無い穏やかな味で、フリーク向けではありませんが、どなたにでも好まれそうな感じ。 

冷たい雨の降る寒い夜だったんで、すごく暖まりました。美味しい~! 

DSCF6494麺は、菅野製麺製のストレート細麺。適度なゆで加減で、ツルシコな食感楽しめます。 

おすすめ通りスープとの一体感もあって、旨いなぁ! 

おいしく完食! 推し麺らしい「油そば」が気になります!ごちそうさま! 

麺匠 大喜 (72/’16)