2016年2月19日、新宿三丁目の新店?「らーめん 萬馬軒」へ。DSCF4640

2016年2月16日オープン。昭和63年(1988年)目黒にて創業。千駄ヶ谷に支店を構えた時期あり。2012年2月10日桜上水へ移転。そして今回新宿三丁目へ移転。新井薬師前の新店の後、まだ少しお腹に余裕があったのでこちらへ訪麺w

DSCF4637店の場所は、新宿三丁目駅徒歩約1分の新宿通り沿い。 

DSCF4576ちなみに、萬馬軒@目黒跡地は、麺屋 航麺堂 銀座 朧月 目黒処と入れ替わってます。 

DSCF4587店内は、空乏前に真っ直ぐなカウンター6席。 

ですが、ドアを開放した店舗前が透明なビニールシートで覆われていて、オープンテラスというか屋台のような雰囲気。 

外にストーブがあって、そばに2人卓x1。 

DSCF458920:30頃到着で先客5。 

カウンター満席に見えましたが、椅子が1個空いてました。 

少しずつ詰めて貰って、なんとか着席。狭小カウンターでちょっとずつつめてもらうのは、なんか下町の居酒屋っぽくっていいかもw 

厨房には店主さん?と若い男性の2名体制。 

カウンター上にはサイン色紙や、店名の由来?の競馬の写真が飾られています。 

券売機は無く、後会計制。 
DSCF4585

DSCF4635主なメニューは、味噌らーめん790円、辛味噌らーめん850円、味噌つけ麺800円、辛味噌つけ麺890円、他。 

しばらくの間味噌限定販売。やっぱ冬季は「味噌」が出るんでしょうね~!? 

つけ麺は、麺大盛りサービスあり。 

ランチサービスは、野菜増量、ライス無料。 

壁面にアルコール類の掲示もありました。 

オーダーは、基本メニューと思われる「味噌らーめん」で。

DSCF4592BGMはJ-Pop、エグザイル縛りかな?箸は割り箸。 

卓上調味料は、GABANブラックペッパー、一味唐辛子、酢。 

ご自由にどうぞの紙エプロンもありました。 

そして待つことしばし、「味噌らーめん」完成でーす♪ 
DSCF4598

DSCF4613炒め野菜が思いの外多く、こんもりと小さな山を形成しています。 

具は、炒めた野菜(キャベツ・もやし・玉ねぎ)、メンマ、チャーシュー、ネギ。注文毎に中華鍋を振って野菜を炒めスープを投入して炒め煮する、サッポロ味噌ラーメンスタイルでの調理で提供されます。 
DSCF4609

DSCF4625スープは、少しとろみのある動物性の味噌味。 

ごく普通のトラディショナルな味噌ラーメンの味わい。 

炒め野菜からの旨味もスープに溶け出してますね。寒い夜にはピッタリ!暖まるなぁ~!そして美味しい! 

DSCF4616麺は、三河屋製麺の中太ストレートタイプ。

モッチモチで食べ応えがあります。 

味の濃い味噌スープに負けない存在感のある麺で、旨いっすね~! 

おいしく完食!萬馬軒といえば清湯もイケるはずなので、清湯系が始まったらまた来てみたいです。ごちそうさま! 

らーめん 萬馬軒 (51/’16)