2016年2月20日、本日オープンの新店「神田 勝本」へ。DSCF4705

中華そば 勝本@水道橋の2号店。カラスさんのツイートでオープンを知り、気になって予定に組み入れw

DSCF4702店の場所は、丸香美空の並び。 

水道橋と神保町の丁度中間あたり。 

水道橋に近い1号店からは、650m程しか離れていません。 

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF4650

主なメニューは、清湯(しょうゆ)つけそば830円、清湯(しょうゆ)そば730円、大盛+100円他。 
DSCF4656

DSCF4649「清湯(せいゆ・チンタン)」と書いて「清湯(しょうゆ)」と読ませるのは新しいw 

「つけそば」は、なんと太麺と細麺合盛りの「2種混合麺」。 

オーダーは、「清湯(しょうゆ)そば」にしました。 

DSCF4647店内は、厨房を囲むL字型カウンター13席。 

12:20頃入店で、先客12、1席のみ空いた席に滑り込みw 後客4。 

DSCF4659スタッフは、厨房に男性2女性1、ホール担当女性1。 

着席と同時にお冷とおしぼりが提供されて、紙エプロンの要否を聞かれます。

卓上のメニュ立てには「御品書」 
DSCF4665

「御品書」裏は、トッピング・ご飯物・飲み物メニュー。 
DSCF4669

DSCF4661BGMは環境音楽。箸は割り箸。 

卓上調味料は、黒七味、一味唐辛子、酢、たれ、ミリ入り粒胡椒。 

そして待つことしばし、「清湯(しょうゆ)そば」完成で~す♪ 
DSCF4674

DSCF4688側面に赤竜が舞う本店と同じ丼で登場。 

具は、海苔、気z米ネギ、三つ葉、ゆず皮、なると、チャーシュー。実物は写真以上に端正で、実に美麗なルックス! 
DSCF4683

DSCF4699スープは、品名通りさらさらの清湯醤油味。 

オープン当初、本店の「中華そば」は濃厚な豚骨魚介醤油味でしたが、今回は真逆の淡麗あっさりタイプ。 

結論から言うと、これがやばウマ!煮干がキリリと効いていて、出汁・タレ・香味油がシャープでキレッキレの味わい。 

ちょっと旨味が強い気もしますが、個人的な嗜好の範疇。清湯醤油味で凄旨な店はたくさんありますが、こちらも引けを取りません。予想以上の上手さにびっくり!いやほんと美味しい! 

DSCF4696麺は、浅草開化楼の中細ストレート。 

麺の個性がしっかりと出るタイプで、クリアな煮干しスープとのハーモニーが絶妙! 

個人的には、もうちょい細麺でも面白そうですが、バランスが崩れちゃうかな(^_^;) 

おいしく完食!「2種混合麺」の「清湯(しょうゆ)つけそば」も是非食べてみたいです!。ごちそうさま! 

神田 勝本 
住所:東京都千代田区神田猿楽町1-2-4 
TEL:03-5281-6801 
営業時間:11:00~21:00 
定休日:日曜日