2016年2月13日、湯島の新店「元祖 東京家系ラーメン 横横家」へ。
DSCF3860

2016年2月10日オープン。金沢八景で人気の横浜家系ラーメン店、吉村家直系「横横家」が昨年7月12日に閉店。湯島へ移転オープン。
それだけなら嬉しいニュースですが、斬新な新システムの評価含めオープン当日から評価いろいろ。

ただ、移転前に何年も通った方から、味は変わらないというレポもあって、良く分からないというのが正直な感想。ならば自分で行って確かめようと、なるみや@沼袋→かずや@江古田の後に訪麺w

DSCF3754店の場所は、浜そば六代目けいすけの間。 

インド料理「プールパル」の跡地。 

店名前には、「東京家系ラーメン」という珍しい冠付き。 

DSCF375611:00~24:00年中無休ですが、昨日(2/12)はレジ故障でいきなり臨休だったようです(^_^;) 

DSCF3760入店すると左手に注文カウンターがあって、最初に注文を聞かれます。 

主なメニューは、 
ラーメン(ミニ)250円、ラーメン(小・麺1玉)500円、ラーメン(中・麺1.5玉)600円、ラーメン(大・麺2玉)700円、味玉めし170円、ネギちゃーめし200円、ライス130円、 
他。 

なお、価格表記はすべて税別。 

DSCF3761最初にラーメンのサイズとカスタマイズ(硬さ・味の濃さ・油の量)を指定します。 

ラーメン(小・1玉)の麺柔め、後は普通にしました。 

DSCF3764注文すると、最初にタレと油の入った丼を渡されます。 

DSCF3762それからかけラーメンの写真を示されて、自由にトッピングを取ることと、トッピングを取らないとかけラーメンになることの説明があります。 

トッピングはケースからセルフで取る方式。はなまるうどんというか丸亀製麺的なw 
DSCF3765

トッピングは、玉ねぎ50円、万能ねぎ50円、キャベツ50円、きくらげ30円、チャーシュー70円、味付たまご70円、青菜60円。チャーシューはトングで取り皿へ。それ以外は小鉢を取る形式。 

DSCF3776トッピングを取ったらトレーを滑らせて進むとレジへ。 

レジもセルフレジですが、訪問時は人が張り付いていて、丁寧に説明してくれました。 

また、「一緒にライスはいかがですか?」とファイナルプッシュがありますが、3杯目なので回避w 

DSCF3781会計が澄んだらトレーを滑らせて進むと調理場の前へ。 

そこで丼を渡してスープと麺を入れて貰います。 

玉ねぎ・万能ねぎは有料でしたが、白ネギはここで自由に入れられます。 

DSCF3793お冷ももちろんセルフでw 

コップは保冷効果の高いステンレス製。 

DSCF3802店内は、奥に壁に向かったカウンター4席x2、手前に4人卓の中央を仕切った2人カウンターx4。 

13:20頃到着で、先客4、後客3位。 

予想より空いてる感じ。 

スタッフは、注文カウンターとレジに女性1名ずつ、麺上げ・スープは店主さん?サポートの男性1の4名体制。 

BGMはJ-Pop。箸は洗い箸でエコ仕様。 

DSCF3786卓上調味料は、一味唐辛子。ごま、らーめん酢、GS拉麺胡椒、 

DSCF3784からしみそ、行者にんにく、無臭にんにく、きざみしょうが。 

で、味に入る前にシステムについて。セルフはいいのですが、トッピングを自由に取らせる意図が不明。店にとってのメリットは、盛り付けの手間が省ける、あれこれと多く取る客が増えて、客単価が上がることとか。ただ、洗い物はかなり増えますね。客的には、好きなものだけ載せられることでしょうか。ただ、家系のデフォのトッピ(海苔・チャーシュー・ほうれん草・ネギ)で良い場合には、面倒なだけという。 

セルフうどんは、最初に注文したうどんの完成品をゲットした後、豊富なサイドメニュー(天ぷら・おにぎり・いなり等)を選ぶ楽しみがありますが、こちらでトッピングを選ぶのはちっと違う気がします。また、セルフっていかにも資本系的で(実際移転に際して大手資本と組んだという噂もありますが未確認)、大手チェーンの家系はライスや玉ねぎが無料とか、10円でおかわり自由だったりします。そっち系と比べちゃうとちょっと割高な感じも。 

と、とりとめもなくつぶやいてみましたが、やっとw 「ラーメン(小・麺1玉)」完成でーす♪ 
DSCF3800

ラーメン小500円+チャーシュー70円+青菜60円+海苔30円+税52円=712円。ふむ。 

具を載っけて見ましたw 
DSCF3815

DSCF3812丼は麺屋武蔵風というか、家系っぽくないかと(^_^;) 

どうやらラーメンのサイズで丼の種類も決まっているみたいで、伝票レスで丼を見て注文が厨房に伝わる仕組みかと。 

DSCF3835スープは、どろりと濃厚な豚骨醤油味。味普通ですが、かなりしょっぱい(^_^;) まあ、直系は多分これが普通!? 

食べ終える頃に後から来たお客さんに、「後からいつでも味濃い目薄め調整出来ますので申し付け下さい」とアナウンスが。早く言って~って感じ(笑)

ただ油感は抑えめで、イメージする基準と比べると味濃い油薄めな仕様。 

それを割り引くとと、かなり乳化の進んだド豚骨で、スープ自体は素晴らしい!相当旨いと思います! 

DSCF3829ネット情報によると、麺は酒井製麺ではなくなって、増田製麺へ変更。 

中太の平打ちタイプ。 

もうちょい柔めが好みですが、そうするとゆで場の前で余計長く立って待ってなくちゃいけないというジレンマ(^_^;) 

おいしく完食!新システムは相当チャレンジングな試みですが、 頑張って下さい!ごちそうさま! 

元祖 東京家系ラーメン 横横家 (43/’16)