2016年2月11日、本日グランドオープンの新店「らー麺屋 バリバリジョニー」へ。
DSCF3449

2016年2月10日プレオープン。小岩の人気店「バリバリジョニー」が行徳に移転。小岩へは、オープン初日と限定「オーメン」とで2回訪麺w とても好印象だったので、今回ヤバイ予感がしつつもプレオープンの夜に向かうと、やっぱり麺切れでフラれるという(・_・;) からの、リ麺ジにして4日ぶりのラー食w

DSCF3443店の場所は、行徳駅徒歩約9分。「韓国料理ハンアリ」の跡地。 

t隣の隣には山ちゃんラーメン、近くに先月やはり移転した味噌王 仲間、と修行先の「らあめん 葫」があります。 

ってことでジョニーさんは、古巣の行徳へ凱旋出店って形ですね~。 

DSCF3430店頭には開店祝花いっぱい。麺魚、海月、 

DSCF3434韓国料理ハンアリ、一燈などから。 

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF3368

DSCF3438主なメニューは、 
バリバリラーメン(しょうゆ味)650円、バリシオラーメン700円、バリみそラーメン780円、味噌味噌ラーメン850円、レッドカレーラーメン850円、グルーンカレーラーメン850円、醤油つけ麺750円、塩つけ麺770円、 
他。 

DSCF3440当面の間しょうゆ味としお味のみの提供。 

ってことで、オーダーは、1萬人気の「バリシオラーメン」で。 
DSCF3371

DSCF3375店内は、厨房を囲むL字型カウンター9席。 

定刻5分過ぎに到着で、先客7、後客5まで数えたところで着丼。 

いつの間にか気づいた時には中待ち・外待ち行列発生。 

店内にも山のような祝い花や胡蝶蘭が!確認出来た所では、とものもと、 

DSCF3378晴、伊吹、やまのから。 

DSCF3380店長にはジョニーさん、ワンオペ体制。 

DSCF3383卓上メニュー立てのフォトカードは、コカコーラとのコラボ作品。 

DSCF3394BGMはJ-Pop。カウンター後ろの壁面セット地モニターにPVが流れています。 

箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は無し。 

そして待つことしばし、「バリシオラーメン」完成でーす♪ 
DSCF3402

DSCF3415小岩開店当初と同じ丼で登場。 

具はチャーシュー2枚、ゆでもやし、きざみ青ねぎ。 
DSCF3405

DSCF3428スープは、クリーミーなベジポタ塩味。豚骨と野菜の旨味が溶け込んだスープは、ニンニク風味のアシストもあってマイルドながらも飽きの来ない後引く味わい。 

修行先の「葫」や同窓生の「波(シー)」同様、時を経ても色褪せない魅力があります。 

優しさとインパクトを兼ねさ萎えた、他にありそうであまりない独創的なスープで、とても美味しい! 

DSCF3421麺は移転を機に、平打ちの中太縮れタイプへとリニューアル。開化楼製でしたっけ!? 

以前の中細タイプよりも麺の個性・主張がずっと強く、存在感があります。 

最初スープに対して麺が勝ち過ぎな気がしましたが、すぐに慣れて麺とスープ双方の良さによるシナジー効果で一層旨さが引き立ちます。麺の変更は大正解ですね! 

味噌やカレーなら、新麺の実力がさらに際立ちそうです。 

おいしく完食。カレーや限定の提供が開始したらまた来てみたいです。ごちそうさま! 

らー麺屋 バリバリジョニー (38/’16)