2016年1月30日、和田町の新店「自家製麺KANARI」へ。
DSCF2357

2016年1月6日オープン。小田原系インスパイアということで、ずーっと気になっていたお店。81番@町田の後、やや距離がありますが思い切ってこちらへ訪麺w

DSCF2347店の場所は、和田町駅徒歩約4分。八王子街道(国道16号線)沿い。「中華天龍」の跡地。 

店頭A型立て看板には、ランチタイム麺大盛り・半ライス無料のインフォ。 

DSCF2345看板裏は、スタッフ募集のお知らせ。 

入店すると。まず券売機で食券購入です。 
DSCF2303

DSCF2299ってか、券売機の上に、スープ調整のため「中華そば」を当面販売休止にする旨の掲示あり。 

小田原系インスパイアと称されるメニューは、確か「中華そば」のチャーシューワンタントッピングだったような!? 

ってことで、残念ながら小田原系インスパイアはおあずけ(/_;) 

DSCF2300気を取り直して、まず券売機で食券購入です。 

主なメニューは、端麗うおだしそば(醤油・塩)700円、こく旨うおだしそば700円、韓国風めんたいごはん280円、半チャーハン300円、他。 

オーダーは、券売機先頭左端の「端麗うおだしそば(醤油・塩)」にしました。 

醤油か塩か聞かれたので、醤油で。 

麺大盛りまたは半ライスサービスを告げられますが、どちらも辞退。 

DSCF2309店内は、 厨房前に真っ直ぐなカウンター5席、4人卓x1、2人卓x2。 

12:30頃到着で、先客3、後客7。厨房には店主さんとヘルパー君、ホール担当の女性は女将さん?の3人体制。 

DSCF2306BGMは、J-Pop。タイムリーにゲスの極みオンエアw 

箸は洗い箸でエコ対応。 

卓上調味料は、GABANブラックペッパー、S&B麺こしょう。 

そして待つことしばし、「端麗うおだしそば(醤油)」完成でーす♪ 
DSCF2316

DSCF2328白いシンプルな切立丼で登場。 

「の」の字が逆向きで海苔とネギが手前になっていたので、丼ごとぐるりと回しましたw 

具は、ナルト、岩のり、チャーシュー、紫キャベツ、きざみ玉ねぎ、きざみ青ネギ、胡麻。 
DSCF2318

DSCF2340スープはかすかにとろみを感じる清湯醤油味。 

鶏ベースで魚介強めの出汁に、甘~い感じのタレが全体をまとめています。 

方向性的には麺’s慶にちょっと似たタイプ。 

小田原系とは全然違いますが、オリジナリティがあって美味しい! 

DSCF2331店名にもなっている自家製という麺は、中細ストレート。 


表面にややざらつき感のある風味豊かな個性的な麺で、啜り易さは格別。 

スープとの相性も良くウンマイ! 

おいしく完食!「中華そば」がリニューアルして再登場した際には、是非食べてみたいです。ごちそうさま! 

自家製麺KANARI (28/’16)