2016年2月2日、本日オープンの新店「らーめん改」へ。
DSCF2716

店主さんは、いつ樹五ノ神製作所出身。それなら間違いないっしょ!ってことで、速攻訪麺w

DSCF2708店の場所は、蔵前駅徒歩3〜4分位の国際通り沿い。 

DSCF2707店頭には木目の風合いを活かしたウッディなA型立て看板。表が日本語で、裏が英語仕様。 

「自家製麺」=「Homemade noodles」なんですね~(^O^;)

それからふと気付いたのですが
店名「改」=「Revolution」の他に、「貝」もかけてるのかもw 

DSCF2699店頭には開店祝花。修行先の五ノ神製作所からの花もありました! 

入店すると、まず券売機で、食券購入です。主なメニューは、貝塩らーめん750円、煮干らーめん750円、他。 
DSCF2637

DSCF2632ですが、訪問時は「貝塩らーめん」のみ提供で、「煮干らーめん」は来週中から販売開始。 

ってことで、券売機先頭左端の「貝塩らーめん」を迷わずポチりw 

DSCF2652券売機斜め後ろの給水器からお冷を汲んで席へ。 

トイレは2Fの表示がありました。 

DSCF2647店内は、厨房前に奥に長いまっすぐなカウンター9席。 

19:40頃到着で先客1、空いてる〜。と思ったら、後客10で一時的に店内待ち発生という盛況ぶり! 

厨房には店主さんと奥様、二人三脚の営業(*^^*) 

DSCF2641卓上のメニュー立てにはこだわりの薀蓄。 

DSCF2650BGMは、スタンダードポップス。 

箸は再利用可能な竹の洗い箸でエコ仕様。 

卓上調味料は、ミル入黒胡椒、一味唐辛子。 

そして待つことしばし、「貝塩らーめん」完成で〜す♪ 
DSCF2665

DSCF2675サイドのラインがちょっと変わったデザインの白い高台丼で登場。 

具は、低温調理のチャーシュー、タケノコ、ワカメ、三つ葉。 
DSCF2668

DSCF2694スープは、さらりとした清湯塩味。 

塩味ですが、思いの外濁りのあるスープで、豊潤な貝の旨味が、たっぷりと溶け出しています。 

鮮烈かつダイレクトに貝そのものが感じられるスープで、こりゃ凄い!そして、強烈に美味しい! 

DSCF2683麺は、自家製の太縮れタイプ。 

表面モッチモチで、適度なコシを兼ね備えた秀麺で、麺単体でもかなり美味しい! 

貝の旨味がスパークする絶品スープが絡むと、至福のひとときが楽しめます\(^o^)/ 

具では、いつ樹の影響が垣間見える櫛切りのタケノコが、超絶柔らか! ワカメは意外と風味と食感の強い食材ですが、この丼の中では不思議と合ってました。チャーシューは、スープに浸かって火が通った部分は少しかたくなっちゃうかな~(^_^;) 

おいしく完食。「煮干らーめん」が始まったら、是非食べてみたいです!ごちそうさま! 

らーめん改 (32/’16)