2016年1月30日、本日プレオープンスタートの新店「塩生姜らー麺専門店MANNISH」へ。
DSCF2443

1月30日(土)・2月1日(月)プレオープン。2月2日本グランドオープン。「塩生姜らー麺」専門店で、醤油味の生姜ラーメンは都内にもありますが、塩味は珍しいかも。店主さんは、くるりを卒業後我武者羅で修行された方。81番@町田の後、2軒寄ってこの日4軒目に訪麺w

※2/1追記
店主さん負傷のため、プレオープン・オープン共に延期だそうです。本当に残念です。1日も早く元気に回復されますようにm(__)m 

DSCF2450店の場所は、神田駅西口徒歩約4分。西口商店街を抜けてお踊りを渡った左手のビルB1。 

中国料理 五指山の下。 

プレオープン期間中は、「塩生姜らー麺」通常750円がお試し価格600円で、その一品のみ提供。 

DSCF2452店は、五指山の下の韓屋ダイニングバー「MANNISH(マニッシュ)」の昼の部を借用した間借り営業。 

ってことで営業時間は11時~15時。定休日は日曜日だそうです。 

DSCF2455階段を降りてクルッと回りこんだ先が店舗入口。 

DSCF2463店内は、まんまバーカウンター(ストレートカウンター)5席のこじんまりとした空間。 

多分椅子が一番高いポジションで調整してありますが、サイドのレバーで簡単に高さ調整可能です。 

14:30頃到着で、終始貸切状態。 

ワタシと入れ違いで、知人の某店スタッフさんが入店しましたw 

DSCF2507厨房には店主さん、ワンオペ体制。 

他にお客さんも居なくて、とっても人懐っこい愛想の良い店主さんで、いろいろお話が聞けましたw

券売機は無く、後会計制。 

本オープン後のメニューは、塩生姜らー麺750円の他に、味玉塩生姜らー麺、チャーシュー塩生姜らー麺も提供予定。 

しばらくしたら、塩生姜つけ麺、塩生姜まぜそばを提供したいとか。 

DSCF2459BGMはポップ&ロック。箸は割り箸。 

ワタシのMy箸を見た店主さん、実はエコ箸の導入を検討中だそうです。 

DSCF2502卓上調味料は、GABANブラックペッパー、生姜酢、一味唐辛子。 

そして待つことしばし、「塩生姜らー麺」完成でーす♪ 
DSCF2473

DSCF2485シンプルな白い切立丼で登場。 

具は、カイワレ、鶏チャーシュー、青菜、メンマ。 
DSCF2474

DSCF2494スープは、さらさらの清湯塩味。 

丼の奥まで見通せそうな透明度の高い鶏100%の淡麗スープに、国産生姜のすりおろしをたっぷり加えた鶏生姜スープ。 

出汁とタレがシンプルなだけに生姜が主役で、都内で人気の生姜醤油ラーメンよりも生姜の効きは強烈。 

まさにジンジャーソルトラーメンと呼びたくなるストロングな生姜の効きっぷりで、美味しい! 

DSCF2490麺は、三河屋製麺のストレート中細タイプ。 

店主さんが修行先で扱ってきたのが三河屋製麺の麺で、慣れているのが採用の理由。 

鮮烈な生姜スープをよく持ち上げる麺で、美味しい! 

具では、多めにトッピングされた鶏わさ・ささみ状の鶏チャーシューが下味もバッチリついて美味! 

食べてる途中で、身体の中からポカポカとどんどん暖かくなってきました。生姜パワー凄っ!おいしく完食!開発中の「塩生姜まぜそば」が気になります。ごちそうさま! 

塩生姜らー麺専門店MANNISH (30/’16)