2015年12月27日、春日部の新店「NEW OLD STYLE 肉そば けいすけ 春日部店」へ。
DSCF9615

2015年12月23日オープン。竹田 敬介さんが率いる(株)グランキュイジーヌの新店。「肉そばけいすけ」としては、住吉本店、神保町店、東京ミートレア店等に次ぐ7店目。ふらっと様子見にお出かけw

DSCF9611店の場所は、「アメリカンステーキ ミスターバーク 春日部藤塚店」→「札幌らーめん大地 春日部本田町店」→「つけ麺 神田もといし 春日部店」と入れ替わった跡地。 

「大地」はけいすけグループ、「もといし」はけいすけ出身者の店ですが、いずれもけいすけ系。 

今回はけいすけブランド登場ってことで、巻き返しを図る戦略でしょうか? 

DSCF9622駐車場は、道路を隔てた場所に24台分完備。 

DSCF9574店内は、L字型カウンター9席、小上がりに6人卓x3、ターブル席が4人卓x3。 

定刻5分過ぎくらいに到着で先客2、後客20人位。 

スタッフは厨房に男性2、ホール担当女性2。 

券売機は無くメニューを見て注文、伝票方式、食後レジにて会計制。殆どのお客さんが肉そばと小丼のセットを注文。 
DSCF9519

セットは、肉そば(醤油味・塩味・味噌味・背脂醤油味)とエッグライス・チャーハン・肉めし・スタミナめしで1000円(背脂醤油味・味噌味は+50円)。メニューの価格はすべて分かりやすい税込み表記。1軒だけの予定だったので、「肉そば味噌味&チャーハン」1050円にしました。  

DSCF9521「肉そばけいすけ」冬季限定メニューは、濃厚赤から肉そば900円。 

DSCF9523一応メニューブックも一通りチェックw 1ページ目は住吉本店、 

DSCF95282ページ目、薀蓄。 

DSCF95313ページ目、肉そば醤油。 

DSCF95344ページ目、背脂肉そば。 

DSCF95375ページ目、肉そば味噌。 

DSCF95406ページ目、肉そば塩。 

DSCF95437ページ目、濃厚魚介つけ麺。 

DSCF95468ページ目、ご飯もの。 

DSCF95499ページ目、一品料理。 

DSCF955110ページ目、若鶏の辛揚げ。 

DSCF955411ページ目、ドリンク。生ビール290円は安っ! 

DSCF955612ページ目、ちびっこらーめん無料 

DSCF9570注文すると、「紙エプロン・紙おしぼりお持ちしますか?」と聞かれます。 

店内は、開店~15時禁煙、15時以降喫煙可能。 

味が濃い場合用にラーメンにも割りスープの用意あり。 

DSCF9568壁面には昭和30~40年台と思わしき雑誌・マンガの切り抜き多数掲示。 

DSCF9571店名「「NEW OLD STYLE」の雰囲気を古い雑誌で表現。

DSCF9557BGMは昭和歌謡。あずさ2号、二人でお酒を、ミスタサマータイム、カナダからの手紙、春一番等々w 

DSCF9562卓上調味料は、カレー粉、一味唐辛子、S&B辣油、酢、GABANブラックペッパー、醤油。 

そして待つことしばし、「肉そば味噌」完成でーす♪ 
DSCF9576

DSCF9587「チャーハンはもうしばらくお待ち下さい」とのアナウンスがありました。 

具は、カイワレナルト、きざみ玉ねぎ、おろし生姜、チャーシュー、メンマ。チャーシューはデフォで丼を覆い尽くすほど、たっぷり入り。 
DSCF9584

DSCF9600スープは、表面にラードの油膜が張ったサッポロスタイルの味噌味。 

炒め野菜やひき肉は入ってませんが、製法的には札幌味噌ラーメン的みたいです。 

白味噌ベースのようですがまったりとしたコクがあり、きざみ玉ねぎや生姜が実に良く合います!美味しい! 

DSCF9594麺はカネジン食品製の中太縮れタイプ。コシとハリのある麺で、旨いっす! 

セットの「小チャーハン」。ラーメンを食べ終えてしばらくしてから到着。 
DSCF9607

どうやら注文忘れられてたわけではなく、チャーハンの注文が貯まるのを待ってロット調理した模様。今さっき入店着席してセット注文したお客さん含め、店内一斉にチャーハンがデリバリされるという(・。・) 

DSCF9609具は玉子、ナルト、チャーシュー。黒胡椒がかかってパラッパラの仕上がりで、味はグッドでした! 

ラーメンと一緒に食べたかったっす。 

完食。やっぱり慣れないセットとは相性良くないかも(^_^;) ごちそうさま!  

NEW OLD STYLE 肉そば けいすけ 春日部店 (457/’15)