2015年12月30日、本日オープンの新店「志奈そば 田なか second」へ。
DSCF9851

向原にある志奈そば 田なか待望の2号店。志奈そば 田なか2回しかお伺いしてませんが、超絶激ウマでしたっけ!凄く楽しみにしていて、本日はこちらからw

DSCF9782店主田中さんはイタリアン出身で、本店では鯵ニボそばとエビ油そばが好評。 

曜日替わりの限定も大人気で、メデイアにもたびたび登場されています。 

DSCF9778新店の場所は、たいへん惜しまれつつ閉店した福の神食堂の跡地。 

福の神食堂の閉店はとても残念ですが、田中さんの2号店オープンは、素直に嬉しいです! 

DSCF9793店頭には、多数の開店祝花。 

2つの華台には、「いらっしゃいませ ご当地デビュー 志奈そば 田なか second」というプレートがありました。 

以前田中さんからお聞きした話では、九十九里出身で現在も在住、九十九里から大塚まで通っていたとか。 

そして今回秋葉原(末広町)オープンですが、奥様のご実家が都内とか!?それで「ご当地デビュー」なのかも!? 

DSCF9796オープン25分前に到着、先客11名とみんな早っ!(^_^;) 

ポールは塩哲さん!さすが~w 

プチ情報をいろいろ教えていただきました。どうもありがとうございます! 

DSCF9773店頭には多数の開店祝花。 

気づいた所では、えんや@王子、六感堂@池袋、 

DSCF9776ソラノイロ@麹町、 

DSCF9780麺や雄@王子、麺屋風’s@茂原、マタドール@北千住、一途@錦糸町、 

DSCF9785瑞山@朝霞等。 

定刻にオープン。開店時約25名ほどの待ち。入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF9812

DSCF9810主なメニューは、 
アジ煮干し「塩」中華そば780円、 
アンチョビ「塩」まぜそば830円、 
至高の塩かけそば~房総の恵み~(夜限定30食)1000円、 
アジ煮干し「醤油」中華そば780円(2月スタート予定)、 
アジ煮干し「塩」つけ麺780円(訪問時X表示)、 
他。 

「至高の塩かけそば」は通常夜限定みたいですが、初日のこの日は昼から提供。 

ってか、前客の殆どが「至高の塩かけそば」注文。 

それに倣ってオーダは「至高の塩かけそば」にしました。 

DSCF9787店内は、厨房を囲むL字型カウンター12席(L字の長辺11・短辺1)。 

先客の殆どが「かけそば」注文で、驚異的なスピードで回転w 

厨房には田中店主、オープンおめでとうございます!w 
  
そしてホール担当女性2名と、スタッフは美男美女揃いw 

DSCF9814BGMはジャズピアノ。箸は洗い箸でエコ対応。 

卓上調味料は、ミル入りピンクロックソルト?ミル入り粒黒胡椒。 

そして待つことしばし、「至高の塩かけそば~房総の恵み~」完成でーす♪ 
DSCF9819

DSCF9834鏡餅を逆さまにしたような独特な形状の器で登場。 

具は無し(爆) 
DSCF9828

ラーマガ限定「NAKED」も、麺とスープのかけそば仕様ですが、1品薬味が認められています。ですが、こちらの「至高の塩かけそば」は薬味なしのほんと麺とスープのみ。スタイルもまさに究極のかけそばというw 

DSCF9842スープは、さらさrの清湯塩味。熱々での提供。 

出汁は伊勢海老と鮑・サザエのみか摂ったとのことで、房総の海の幸の旨味が溢れる分厚く芳醇な味わい。 

店主さんのツイートで寸胴の写真が紹介されてましたが、原価どんだけやねん?って位凄い事になってました!  

かけそばで1000円ってかなりチャレンジングですが、スープを一口飲むと分かる納得の素晴らしさ!これは凄い!そしてただただ堪らなく美味しい! 

DSCF9839麺は、フジキン光来のストレート細麺。 

細さもさることながら薄さも相当なもので、フォーかという位のふわふわスベスベ感。 

ちょっと他にない程しなやかでソフトな食感は、癖になる味わいです。 

この麺も旨いなぁ~! 

美味しく完食!近日中にまた来ます!ごちそうさま! 

志奈そば 田なか second (460/’15)