2015年12月18日、本日オープンの新店「東京らあめんタワー 神田明神下店」へ。
DSCF8820

東京らあめんタワー 芝大門本店の2号店。12/20まで、らあめん1杯ワンコインセール実地。

今回初めて知ったのですが、「東京らあめんタワー 」って「九州じゃんがら」の系列店だそうです。どっかの資本系とは思ってましたが、そうだったんですね~!それはともかく。本店がかなり美味しかったので、早速訪問w

DSCF8812店の場所は、牛丼「ザボン」の真向かい。「PCばんばん」の跡地。 

「じゃんがら 秋葉原本店」もすぐ近くです。  

DSCF8816オープニングイベントとして、12月18日~20日までの3日間、醤油らあめん・塩らあめん各730円を500円で提供。 

入店すると、まずタッチパネル式券売機で食券購入です。 
DSCF8776

オープニングセール終了後の主なメニューは、醤油らあめん730円、塩らあめん730円、江戸甘みそらあめん930円、江戸辛みそらあめん980円、他。 
DSCF8779

この日は醤油らあめん・塩らあめんとそのトッピングバリエーションのみでみそらあめんは近日販売予定。ってか、「江戸甘みそらあめん」って、どっかで聞いたような気がしますが(^_^;) オーダーは、券売機先頭左端の「醤油らあめん」で。本店の時と同じメニューですが、食べたのは6年以上前なのでw 

DSCF8783店内は、奥が厨房で手前が客席スペース。 

席にもよるかもですが、客席からは調理の様子が殆ど見えないレイアウト。 

席は、凹字型カウンター13席。 

20:00頃到着で先客12。たまたま空いていた1席に滑り込み。 

後客8位。路地裏の遅めの時間ですが、ワンコイン効果かほぼ満席をキープ。 

スタッフは全員男性で5名。 

DSCF8782BGMは、ポップスのクリスマスソング。箸は割り箸。 

卓上調味料は、辛子味噌、醤油、酢、ラー油、やげん堀七味唐辛子、GABANブラックペッパー¥ホワイトペッパー。 

そして待つことしばし、「醤油らあめん」完成でーす♪ 
DSCF8790

DSCF8799本店同様ステンレス製の受け皿に赤いレンゲと青磁の丼まで、すべて同じ食器で登場。 

具は、チャーシュー、メンマ、三つ葉、きざみネギ、ゆず皮。本店と比べると、やや三つ葉が少なくなった印象。 
DSCF8791

DSCF8811スープは、さらさらの清湯醤油味。 

超熱々での提供ですが表面に分厚い油膜があり、湯気はまったく立っていません。 

ですが、油断してると唇や舌を火傷する危険性ありw 

味は熱々オイリーで魚介がガツンと効いた、組み立て的にはもちもちの木に似た構成。味はだいぶ違いますが(^_^;) 

すっきり魚介に油脂でコクをプラスした感じ。そこに甘めのカエシで、万人好みの味わいに。胡椒が結構合う味です。なかなか美味しい! 

DSCF8803麺は、断面が長方形のストレートタイプ。 

すべすべ食感で啜り心地の良さは秀逸。旨いっす! 

美味しく完食!塩味もちょっと気になります。ごちそうさま! 

東京らあめんタワー 神田明神下店 (445/’15)