2015年12月9日、内幸町の新店「麺屋 帆のる 新橋店」へ。DSCF8052

2015年12月7日オープン。麺屋 帆のる@小伝馬町の2号店。鶏白湯がイチオシのお店ですが、鶏ま行ってみましょうw って前にも書いたような(^^ゞ

DSCF8028店の場所は、内幸町駅徒歩約4分、新橋駅徒歩約8分。 

DSCF8036新橋から向かうと、つけ麺 隅田を過ぎて最初の小さな角を右折した先の左手。 

DSCF8031狭い路地裏のしかも地下という、ちょっと分かりづらいロケーション。 

表通りの看板が目印です。 

DSCF8040地下へ下る階段降りて、正面が入口。 

DSCF8064入店すると、まず券売機で食券購入です。 

メニューですが昼夜で異なり、昼は細麺専門、夜は太麺と細麺の提供だそうです。 

また、夜限定のつけ麺は全粒粉入りの麺でさらに麺が違うとか。 

店主さん?がとても愛想良く、こちらの着席後ですが、調理しながら、聞いてないのにいろいろと教えてくれましたf^_^;) 

主な昼メニューは、醤油白湯麺780円、赤鬼白湯麺880円、鶏白湯麺780円、支那ソバ730円、他。 
DSCF8055

主な夜メニューは、元祖 家白湯麺780円、和風 鶏白湯辛つけ麺880円、和風 鶏白湯つけ麺830円、支那ソバ730円、他。 
DSCF8057

DSCF8060夜メニューの「家白湯麺」とは、家系をフューチャーした鶏白湯麺だそうです。 

いわゆる「鶏の家系」ですね~。なんでも、商標登録済みとか! 

DSCF8067期間限定 パクチー麺890円ってのもあり。オーダーは、夜メニュー先頭の「元祖 家白湯麺」にしました。 

DSCF8070店内は、厨房を囲むL字型カウンター6席、2卓x1。 

カウンターですが、椅子が6つ置いてあるというだけで、大人が5人座ったらもういっぱいになりそうです。 

1号店も狭かったですが、こちらも狭小店w 

20:40頃到着で、先客4、後客1。 

厨房には店主さん?店長さん、ワンオペ体制。 

DSCF8037調理中に、薬味の説明があります。 

「家白湯麺」には胡椒と焦がしネギ・玉ねぎ、「鶏白湯」には加えて柚子こしょうが合うそうです。 

本店では薬味の説明はカウンターに貼ってありましたが、こちらでは口上でw 

そういえば店名「帆のる」の由来は、「いつかは海外進出してホノルルへ」ってことで、本店のマスコットキャラクターはパウスカートの女の子でしたが、それもこちらでは見当たりません。 

卓上メニュー(昼) 
DSCF8077

卓上メニュー(夜) 
DSCF8075

DSCF8079BGMはラジオ。箸は洗い箸でエコ対応。 

卓上調味料は、GABANホワイトペッパー、柚子胡椒、焦がしネギ、きざみ玉ねぎ、酢。 

そして待つことしばし、「元祖 家白湯麺」完成で〜す♪ 
DSCF8086

DSCF8099店名ロゴ入りの白い丼で登場。 

具は、ほうれん草、海苔、メンマ、チャーシュー、きざみねぎ。メンマ以外は、とりあえず家系のビジュアル。 
DSCF8092

DSCF8111スープは、軽くととろみのついた鶏白湯醤油味。 

濃厚な動物性の出汁に濃い目のカエシ、鶏油を効かせた味の組み立ては、まさに家系。 

ただ、こってりながら後味が軽いのは、鶏由来故でしょうか。 

鶏の家系はたまにありますが、こちらはバランスがかなりいいと思います!美味しい! 

DSCF8104麺は、ストレートの太麺。 

オープン初日に本店で食べた時は思いっきり硬麺でしたが、今回は気持ち柔らかめで好みにジャストミート!美味しい! 

DSCF8114途中で、焦がしネギと玉ねぎを加えて味変。 

焦がしネギには揚げニンニクチップも入っていて。ジャンク度が増します。 

玉ねぎは逆にさっぱり効果を発揮。どちらも良く合います! 

美味しく完食!ホノルル目指して頑張って下さい!w ごちそうさま! 

麺屋 帆のる 新橋店 (436/’15)