2015年11月17日、六本木の「cafe the 6BT」へ。
DSCF6037

2015年4月18日オープン。こちらは、ヘルシーさと美味しさにこだわり動物性食材を一切使わないビーガン料理のみを提供するカフェレストランで、「身体の中から健康で美しくなれる食事」がコンセプト。以前から気になってましたが、機会があってランチタイムに訪問w

DSCF6042店の場所は、東京ミッドタウンの並びで乃木坂と六本木の間の乃木坂寄り。 

メルセデス・ベンツ・コネクションTOKYOの真向かい。 

DSCF6021店頭では、日替わりVegan弁当販売中。 

ベジカフェですが、動物性食材を一切使わないビーガンラーメンが人気。もちろんそれがお目当てw ビーガンラーメンといえば、ソラノイロT'sたんたん、こむらさき@ラー博等、探せば意外とあって女性客や外国人観光客に人気とか。 
DSCF6030

DSCF5947店内は、奥に長い長方形の間取りで、カフェカウンター内が調理厨房スペース。カウンター席は見当たらず、オールテーブル席。 

くっつけて4人卓化が可能な2人卓がメインで、総席数36席。 

12:40頃入店で、先客9、後客4。スタッフは、男女合わせて計4名。 

当然券売機は無くメニューを見て注文、伝票方式食後レジにて後会計制。 

なんと1ページ目からVegan Ramenが登場。 
DSCF5949

Vegan Ramenのバリエーショは、Vegan醤油ラーメン800円、Vegan豆乳坦々麺800円、Vegan味噌ラーメン900円、Veganトマトラーメン900円、豆苗とキノコのVegan豆乳ラーメン900円。種類もいろいろ。 
DSCF5953

3ページ目、Brown rice ramen Set 有機玄米ラーメンセット 
DSCF5956  

4ページ目、Brown rice ramen Setいろいろ。例えば、Vegan醤油ラーメン+ゴロゴロ野菜のベジカレーライス+サラダ1260円、Vegan醤油ラーメン+ベジミートタコライス+サラダ1200円、等。 
DSCF5959

5ページ目、Salada & Sweets 1。カラフルトマトの冷製ラーメンサラダ540円なんてのもあり。 
DSCF5961  

6ページ目、Salada & Sweets 2 
DSCF5963  

7ページ目 ドリンク 
DSCF5964  

8ページ目 スムージー・アルコール 
DSCF5967

9ページ目 ジュース 
DSCF5968

10ページ目 6BT Original Program(1日の食事を6本のジュースだけで済ませて身体をデトックスするプログラム) 
DSCF5971  

1枚ものは、期間限定メニュー。 
DSCF5945

オーダーは、ビーガンラーメンの中から一番人気らしい「Vegan豆乳坦々麺」にしました。ソラノイロもT'sたんたんもそうですが、ビーガンと担々麺は相性がいい!? 
DSCF5976

そして待つことしばし、「Vegan豆乳坦々麺」完成でーす♪ 
DSCF5989

DSCF6005メニュー説明によると、 
「コクのある豆乳ベースのスープにカシューナッツ、甜菜糖、練りごまのペーストを加え坦々麺ならではのゴマの香ばしい香りが楽しめます。さらに豆板醤、コチュジャンで薬味の辛みが加わり、辛いものが好きな方にも満足いただける一品になっております。」 
とか。 

具は、キャベツ、紫玉ねぎ、ベビーリーフ、他。野菜がいっぱい! 
DSCF5998

DSCF6019スープはクリーミーな豆乳ベジポタージュ。 

最初レンゲが一緒に提供されてることに気づかず、かごの中のスプーンを使っちゃいました(^_^;) 

基本のスープは、羅臼昆布と椎茸・えのき・数種類の野菜を煮込んだもの。 

そこにたっぷりの豆乳をプラス。豆乳ベースとは思えないほどコクと旨味のあるスープに、ゴマの風味と辛味の要素も加わってしっかり担々麺してます。 

美味しい!しかもヘルシーw 

DSCF6012麺は、ストレート極細タイプ。感覚的にはそうめんの絹の糸くらいの細さ。 

そのためか、用意されている洗い箸も超極細。 

つなぎに玉子を使わないcafe the 6BTオリジナル小麦麺だそうです。 

博多ラーメンよりも細い感じの麺で、これだけ細い麺はあまり無いですが違和感はありません。ウマー! 

美味しく完食!他のViganラーメン、醤油・味噌・トマトも気になります。ごちそうさま! 

cafe the 6BT (411/’15)