2015年11月27日、本日オープンの新店「ラーメン 鷹の眼」へ。
DSCF6967

千里眼@東北沢の系列店。昨日オープンの新店で1杯食べた後、オープンセール中だし夜も遅いんで終了してそうと思いつつ、場所確認のつもりで足しより。と思ったら、やってたんでラッキーとそのまま入店w

DSCF688111/27~29の3日間、オープンセールとしてラーメン1杯500円で提供。 

DSCF6969店の場所は、松原団地駅東口徒歩約2分。 

マックの前を過ぎて山内農場の横を直進。そのまま暫く行くと右手が店舗です。 

DSCF6955店名の「鷹の眼」は、「鵜の目鷹の目」の「鷹の目」からでしょうね。 

本店の「千里眼」というい、「眼」シリーズで店舗展開w 

DSCF6952営業時間は、手書きの紙で掲示。オープン初日から、きっちり営業時間を守るとは、素晴らしい! 

DSCF6951店頭には回転祝い花いっぱい。豚レンジャーからの花がありました。 

入店すると、まず券売機で食券購入です。ってか、券売機の場所が分かりづらく、入口入ってUターンするかのように左に大きく回りこむと券売機があります。スタッフの方が誘導してくれるんで、大丈夫ですが^^; 
DSCF6884

27~29日は、ラーメン1杯500円。元の値段は不明^^; 豚1枚追加90円。豚の追加は一人2枚まで。通常営業時、女性やお子様も食べ易い「女子盛り」があるそうですが、ワンコインセール中は取り扱いなし。セール中の混雑対策として、オペレーション簡素化のためでしょうね。 

その代わり、麺少なめは対応可だそうです。オーダーは、「女子盛りやってません」からの「麺少なめ」で^^; 

DSCF6889食券を渡すとすぐに、無料トッピングを聞かれます。 

コールタイミングは食券提出時ってことですね。 

無料トッピングは、ヤサイ・にんにく・アブラ・辛揚げ。全マシも可能。 

「ヤサイマシ」をコールした女子が、「凄い量になりますよ」と静止されてました^^; 

コールは、「辛揚げ」で。 

DSCF6900店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター8席、壁に向かったカウンター5席、4人卓x1。 

21:30頃入店で、先客6、後客3。 

厨房には店主さん?店長さん?、オール担当男性1の2名体制。 

DSCF6891twitter限定で、隠し無料トッピングもやるとか。どんなのか聞いたら、今はまだ計画中だそうです。 

DSCF6897BGMは無し。箸は割り箸。卓上調味料は、一味唐辛子、ミル入り胡椒、カラメ用のタレ。 

そして待つことしばし、「ラーメン(麺少なめ)(無料トッピ:辛揚げ)」完成でーす♪ 
DSCF6907

DSCF6911受皿付きの丼で登場。千里眼はたしか受け皿なしだった気が。 

千里眼店主の修行先「用心棒」が、確か受皿付きだったと思います。 

具は、ヤサイ、ブタ、辛揚げ。ヤサイは、ほぼALLもやし。 
DSCF6912

DSCF6921ブタは、豚でもなくドデカイのと、やや小ぶりなのとで、計2個。最高級のシーチキン的な食感。 

柔らかくて食べ易く、食べ応え満点でとにかく美味! 

DSCF6939スープは、とろ~りと濃厚な豚骨醤油味。 

思いっきり乳化が進んで、クリーミーかつ濃厚。非常に旨いっす! 

DSCF6932麺は、平打ちのほぼストレート太麺。 

ワシワシ系ですが、気持ち柔らか目のゆで加減は、食べ易くてむしろちょうど良い感じ。 

DSCF6941辛揚げは、さくさくで程よいピリ辛感がいい刺激になります。 

後半スープを含んでしっとりとなった辛揚げも、また旨いっす! 

美味しく完食!まだまだ先の話ですが、こちらでも千里眼譲りの「冷やし中華」や限定ぜひやって欲しいです!期待を込めて楽しみに!ごちそうさま! 

ラーメン 鷹の眼 (423/’15)