2015年11月9日、日暮里の新店「麺屋 ふじ田」へ。
DSCF5138

2015年11月6日オープン。昼は「あっさり中華そば」、夜は二郎インスパイア系を提供する角ふじ系の新店。角ふじ系だから「ふじ田」かな!?^^;
DSCF5150オープンから3日間、サイコロ振って出た目でつけ麺無料、または300円というイベント実施。 

11/7に光らーめん@田端の後に立ち寄るも、そのイベント効果による大行列に阻まれて、チラシだけ貰ってスルー。 

からの本日リベンジw 

画像は、ゲットしたイベントチラシ。田代会長と故山岸マスターの写真も載ってます。 

DSCF5153イベントチラシの裏は、「角ふじ」麺のポスター。 

店の場所は、日暮里駅南口徒歩1~2分。 

春樹の斜向かいでぶらりの並び。 

入店前に、まず店外店頭券売機で食券購入です。 
DSCF5146


主なメニューは、つけ麺800円、あっさり中華そば680円(X表示)、魚介豚骨みそ870円、濃厚中華そば(並)780円、角ふじ(並)750円、他。 
DSCF5144

券売機ボタンの並びにイマイチ規則性がなくて、なんか分かりづらいぅ(・_・;) オーダーは、券売機最上段左寄りの「つけ麺」にしました。「つけ麺」の場合、食券を渡すと並か大盛かを聞かれます。「並」で。 

DSCF5141店内は、厨房を囲むL字型カウンター10席。 

19:00頃到着で、店内満席外待ち1。 

後客5で、帰る頃には空席が目立ってました^^; 

厨房は男性3名、調理担当2とその他色々担当1。 

DSCF5094BGMはレゲエ。箸は割り箸。 

卓上調味料は、GABANブラックペッパー、house一味とうがらし、S&B辣油、酢、醤油。 

「角ふじ」麺にトッピングされてるニンニクが置いてあって、自由にトッピング可能! 

そして待つことしばし、「つけ麺」完成でーす♪ 
DSCF5106

DSCF5110つけ汁は器ごとレンジアップされて、熱々。 

なので、銀の受皿に載って登場。 

麺鉢の具は、海苔、カイワレ、なると、スライスチャーシュー。 
DSCF5119

DSCF5115つけ汁の表面には魚粉。 

具は、きざみネギ、メンマ、短冊切りのチャーシュー、なると。ってことでナルトが計2枚入り。 

後半に気づきますが、器の底にはゆずが仕込まれていて、ふとした瞬間にゆずが香ります。 

DSCF5121つけ汁はドロッドロの濃厚飛ん豚骨魚介。典型的な「またおま」系。 

麺屋こうじの完コピーw 

麺はストレート太麺。ですが、最近の濃厚豚骨魚介つけ麺に比べると、この麺細いかも。 

顎が疲れる様なワシワシ系ではなくて、ちゃんと啜れる麺で、食べ易くていいですね~! 

味的には完成された味わいで、このレベルのつけ麺が日暮里駅そばでいただけるとは僥倖! 

DSCF5129麺と具を食べ終えたら、つけ汁の器をカウンター上にあげてスープ割りコール。 

割りスープにねぎ・桜えびが追加されて戻って来ます。 

つけ麺よりはラーメン派ですが、つけ麺の〆のスープ割りは大好き! 

海老の風味も良く柚子も効いて、美味しい(^^♪ 

完食!隣のお姉さん注文の「濃厚中華そば」が、やけに美味しそうでした!ってことで次回はそちら狙いでw ごちそうさま! 

麺屋 ふじ田 (399/’15)