2015年11月7日、荒川遊園地前の新店「麺処 富士松」へ。
DSCF4950

2015年10月21日オープン。しらけんさんぼぶさんの記事で知った店。なんでも、飯田商店の将太さんのお友達だそうな!そうとわかれば、最優先で訪問w

DSCF4890店の場所は、都電荒川遊園地前駅徒歩約1分。 

JR高崎線尾久駅からでも、徒歩約7分。

「麺や 勝」の跡地。 

当面の間昼のみの営業ってことで、休みを待ちかねてましたw 

DSCF4947定刻5分前に到着、一番海苔~w 

店頭には、飯田商店からの立派な花が! 

DSCF4944定刻に、店主さんと大女将さん(店主お母様)が揃ってシャッターを開けて、開店のご挨拶w 

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF4905

主なメニューは、醤油らーめん780円、塩らーめん780円、 
DSCF4901

DSCF4899ごはん200円、おかか御飯250円、卵かけ御飯250円、鶏そぼろ御飯300円、ビール500円、他。 

ご飯ものは大盛り無料。 

オーダーは、券売機先頭左端の「醤油らーめん」にしました。

DSCF4943店内は、厨房を囲むL字型カウンター10席(8x2)。後客5名程、知り合いとかもw 

厨房には店主さん、ホール担当大女将さんは、土曜日だけお手伝いに入るそうです。 

で、お母さんとっても話し好きで、聞いてないのにいろいろ教えていただきましたw 

それによると、店主さんは中村屋で8年間修行後独立を果たされたそうです。 

テッシュはカウンター下の棚に、高級テッシュ「鼻セレブ」常備。  

DSCF4908BGMは無し。箸は洗い箸でエコ対応。 

卓上調味料は、ミル入り胡椒。 

後客の若い女性が注文したビールは、スーパドライの瓶で、小皿におつまみ付きでした。 

そして待つことしばし、「醤油らーめん」完成でーす♪ 
DSCF4913

DSCF4925ちょっと和の趣のある柄の、多用丼と切立丼の合いの子のような器で登場。 

具は、海苔、白髪ネギ、きざみ青ねぎ、チャーシュー、メンマ。 
DSCF4918

DSCF4940スープはさらさらの清湯醤油味。 

メニュー説明書きによると、純水を使用した鶏ガラスープに香味野菜の香り、鰹節など数種類の魚節の旨味を重ねたそうです。 

油感の少ないあっさりとした和風寄りの出汁ですが、コク深く奥行きのある、味蕾と胃の腑にじんわりと沁み入る様な味わい。 

舌と身体が喜ぶような優しい旨味の溢れるスープで、とっても美味しい! 

DSCF4934麺はストレートの細麺。 

テボからの湯きりはとても丁寧ですが、天空落としではありませんでしたw 

醤油と塩で麺を変えているそうで、どちらも細麺ですが、醤油は国産小麦をふんだんに使用した風味ある細麺、塩はツルシコで喉越し豊かな細麺を使用とか。 

適度なハリとコシのある麺で、醤油も喉越しバッチリです!美味しい! 

DSCF4927具では、肉の旨味溢れるチャーシューが秀逸。 

メンマ他パーツの細部一つ一つにまで丁寧な仕事が感じられます。  

美味しく完食!「塩」もいただきに来なくては!ごちそうさま! 

麺処 富士松 (396/’15)