2015年11月1日、菖蒲パーキングエリアの新店「GANJA RAMEN ガンジャラーメン」へ。
DSCF4553

2015年10月31日15:00オープン。圏央道の桶川北本IC~白岡菖蒲IC間が10月31日(土)に開通。圏央道埼玉区間が全線開通したことで、都心から60km圏で東名・中央・関越・東北の4つの高速道路がつながりましたヽ(^o^)丿

新たに開通した区間の真ん中に、菖蒲パーキングエリアがオープン。フードコートに川越の人気店「頑者」の支店「GANJA RAMEN」が出店。圏央道新ルートの見学を兼ねて食べに行ってきましたw

DSCF4544菖蒲パーキングエリアは、圏央道の桶川北本IC~白岡菖蒲ICの間。PAですが、ガソリンスタンドも併設。 

上下集約型のPAで、海ほたるや外環の新倉PA同様内回り・外回りどちらかも同じ施設が利用可能。 

ただし、前記2つのPAとは異なりUターンは不可能。 

関越方面と東北道方面の駐車場は建物で分断されていて、GSも別々に設置。 

両駐車場はバリアフリーで人は行き来できますが、車は相互乗り入れは不可。 

事前情報では一般道向けの駐車場も少数ながらあって、一般道からもアクセス可能とのことでしたが、帰りに見てみたら導入路は関係者以外進入禁止で、まだ一般道からは利用出来なさそうでした。 
DSCF4547

DSCF4549PAの建物に入ってすぐ目につくのは「イロドリカフェ」。 

ソフトクリームとか販売。店内からも利用可能。 

DSCF4550菖蒲PAの商業施設名称は「SHOUBU花見CHAYA」。 

「イロドリカフェ」も、「SHOUBU花見CHAYA」の1テナント。 

DSCF4626中入ると、向かって右手が売店、左手がフードコート。 

菖蒲PAは放射状に広がる6つの高速道路を結ぶ圏央道のちょうど中心に位置するってことで、ショップでは7つの街道沿いのいいものを選りすぐって集めたそうです。 

結果、北関東各地の名産品がいろいろ購入できます。 

DSCF4572照明カバーは、「菖蒲」の葉と花のデザイン。 

DSCF4573なぜか客席にお尻を向けた鶏の銅像?も設置^^; 

DSCF4624飲食店は、「菖蒲のごはん屋さん」と「GANJA RAMEN」の2軒。 

「菖蒲のごはん屋さん」のメニュー画像。「ミニカレー丼」250円は、お隣の「ガンジャラーメン」とセットに出来そうw
DSCF4568

DSCF4563「菖蒲のごはん屋さん」の左隣が「GANJA RAMEN」 

。2軒の注文・受取り口の上には本物そっくりの食品サンプルw 

隣接した2軒は別々に見えますが、中で厨房はつながってます^^; 

営業時間は7:00~21:00で、朝ラーが可能。ってことで、訪問時間は8:40頃ですw 

券売機は2台あって同じ設定。「菖蒲のごはん屋さん」と「GANJA RAMEN」共通券売機。 
DSCF4560

DSCF4556主なメニューは、濃厚魚介豚骨ラーメン780円、ガンジャラーメン730円(オープン記念特別価格700円)、肉まぜミニごはん300円、ライス120円、他。 

DSCF4564頑者といえばつけ麺が有名で、つけ麺モードになっていた同行者はつけ麺がなくて_| ̄|○ 

ですが、冷たい雨振る寒い日だったので、まあいいかっと。

で、2人で2品をシェア。 

DSCF4623食券を渡すと、指出しブザーを渡されます。ブザーが鳴動したら受け取りに行くシステム。 

洗い箸・レンゲは、商品受取り口にあります。 

DSCF4621振り返ると棚に、胡椒や調味料類、紙ナプキンが配置。 

DSCF4620お冷やは、ちょっと離れたコーナーにあってセルフで。レンジやダスターも配置。 

DSCF4619席はテーブル席メインで100席位。 

カウンターもあって、カウンターには自由に使用可能なコンセントも設置されています。 

BGMは荘厳なクラシック。 

そして待つことしばし、「濃厚魚介豚骨ラーメン」完成でーす♪ 
DSCF4575

DSCF4583店名ロゴ入りの白い高台丼で登場。 

具は、チャーシュー、メンマ、きざみネギ。左に見える粉末は魚粉。 
DSCF4581

DSCF4593スープは、さらりとした感じる魚介豚骨醤油味。 

いわゆる「またお前系」ですが、とにかく魚介インパクトが強烈・鮮烈で、それを下支えする豚骨も骨太で重厚な組み立て。 

かなりガッツリですが、重たさはなくキレがあります。 

インパクトのあるヤミツキ性の高い味で、これは美味しい! 

DSCF4588麺は、中太ストレート。未確認ですが、おそらく頑者グループの自家製麺と思われます。 

しなやかでツルシコ食感。旨いっすね!

「ガンジャラーメン」。今の頑者の汁麺が「濃厚魚介豚骨ラーメン」で、「頑者」の前進の「ガンジャ」で提供していた背脂醤油ラーメンを復刻したのが「ガンジャラーメン」だそうです。 
DSCF4596

DSCF4604丼の縁を八卦模様が飾る、レトロなラーメン丼で登場。 

具は、魚粉以外は「濃厚」と同じ。 
DSCF4599

DSCF4613スープは、さらさらの清湯醤油味。 

すっきりとした豚骨清湯スープに、たっぷりの背脂をちゃっちゃした背脂醤油ラーメン。 

あっさり目のスープに、背脂が甘みとコクをプラス。 

見た目通りの味わいですが、懐かしさもあり美味しい! 

ただ、個人的には背脂少なめ・普通・多めが指定できるともっと嬉しいかも。 

まあ、繁忙時には凄い数の注文が入るでしょうけど^^; 

DSCF4606麺は、「濃厚」と一緒。美味しい麺です。 

具で特筆なのが、トロットロのバラチャーシュー。ホント箸で持つとほろりと崩れます。 

まじレンゲですくわないと食べれないほど柔らかチャーシューで、絶品! 

同行者注文の「ライス」。120円でどんぶり飯たくあん付き。小さいお茶碗に軽く装ってくるかと思いきや、予想外のボリュームでコスパ高いです! 
DSCF4617

美味しく完食!行楽の帰りとかに重宝しそうです。ごちそうさま! 

GANJA RAMEN ガンジャラーメン (391/’15)