2015年10月24日、北浦和の新店「二代目基玄」へ。
DSCF3974

2015年9月11日、北浦和の人気店「基玄」が、「二代目」へとリニューアルオープン。「基玄」は未訪でしたので、いい機会とはいむる珈琲店@武蔵小山→天の川@蕨の後に、訪問w

DSCF3925店の場所は、北浦和駅東口徒歩約3分。 

DSCF3971以前は海苔の筏に魚粉の六厘舎的な濃厚豚骨魚介つけ麺のお店でした。 

リニューアル後は、以前のつけ麺に加えて、煮干つけ麺・煮干中華そばをラインアップ。 

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF3926

主なメニューは、魚介つけ麺800円、煮干中華そば750円、鶏白湯蕎麦980円、煮干つけ麺800円、まぜそば800円、他。つけ麺・まぜそばは、並盛・大盛同料金。 
DSCF3921

DSCF3930本日の炊き込みご飯は、「さんまの炊き込みご飯」200円。旨そ~w 

オーダーは、「煮干中華そば」にしました。 

事前リサーチで「煮干中華」を見つけて、ニボラーとしては気になりマックスで予定に組み込みw 

DSCF3932通路途中には、三河屋製麺の麺箱。 

DSCF3968店内は、奥に長い真っ直ぐなカウンター11席。 

白木が眩しいピッカピカのカウンターは、まるでオープンしたての新店のよう。 

14:50頃の入店で、先客9、後客2。 

とっくにアイドルタイムで空いてるかと思いきや、ビックリするくらい盛況な入りで人気の程が伺えます。 

スタッフは厨房に、男女合わせて3名体制。 

DSCF3935BGMは、サザン縛り。箸は割り箸。 

卓上調味料は、一味唐辛子、GABANブラックペッパー、酢。 

そして待つことしばし、「煮干中華そば」完成でーす♪ 
DSCF3938

DSCF3952蕎麦やうどんでも使える多用丼で登場。

具は、海苔、水菜、味玉半個、メンマ、チャーシュー、きざみネギ。 
DSCF3947

盛り付けがちょっとアレで、海苔で全体にフタをするようなビジュアルで登場。海苔を避けたのが上画像ですが、やっぱり中心の一点に具を積み重ねるような独特なレイアウト。もう一工夫したほうが、更に美味しく見えそう^^;
DSCF3954

DSCF3965スープはさらさらの清湯醤油味。 

あえて煮干のエグみを前面に出して中央に据えたかのような、アグレッシブな味の構成。 

煮干し好きでもここまでビターだと、結構好みが分かれそう。 

煮干ラーメンとしてはなかなか無いシフトですが、これはこれで面白いですね! 

DSCF3959麺は、三河屋製麺の中細ほぼストレートタイプ。 

パツンとした食感でサクッとした歯ごたえはお馴染みのもの。 

具ではコリッコリで歯ごたえ感満載のメンマが美味。 

部位の異なる2枚のチャーシューは炙ってあって表面カリッカリ。 

ですが、7~8割型脂身で、食べるのに難儀。 

完食!「煮干しつけそば」や「まぜそば」も気になります、ごちそうさま! 

二代目基玄 (382/’15) 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック