2015年10月24日、草加の新店「麺と鍋 新宿SARAI」へ。
DSCF4048

2015年10月23日オープン。草加VARIE(ヴァリエ)内のフードセラー - 2に誕生したもつ鍋と鶏白湯ラーメンの専門店。この日はいむる珈琲店からスタートして昼3杯いただいた後、中休みを取って休憩後、夜の部はこちらへw

DSCF3994店の場所は、だいぶ以前大ふく屋があった場所だと思います。その後もラーメン店が入れ替わりましたが、未訪。 

こちらは、新宿 牛炙り焼き さらいの新業態店のようです。系列店にフカヒレ・担々麺の「新宿 秀山」もあります。 

グランドオープンは11月23日ですが、21日・22日とプレオープンで、ラーメンと鍋を半額で提供していた様です。 

17:30過ぎの到着で、まさかの満席○| ̄|_ 通し営業っぽかったんで、夜の部開店時ピークは想定してませんでしたが、中休み明けだったのかもしれません。 
DSCF3983

案内されるままに外待ちの先頭へ。ってか、その後列びもなく約20分後入店後も後客無しという間の悪いタイミング(汗) 
DSCF3986

DSCF4045店内は、4人卓x3、6人卓のボックス席x3。 

相当前ですが、10名程のストレートカウンターがあった記憶。それを撤去してテーブル席オンリーにリフォームしたみたいです。 

鍋をメインに持ってきてダイニングのイメージを強めたようですが、お一人様は入りづらいのと、相席無しみたいなので、一人or二人連れが多いと席の利用効率が悪化しますね。 

DSCF4005券売機もなくなり、伝票方式、食後レジにて後会計制。 

メニュー表紙に凄く小さく「価格は外税」と書いてありますが、よほど注意してみないと気づかないトラップ、ご注意を^^; 

DSCF3998主なメニューは、鶏白湯ラーメン醤油780円、味噌880円、胡麻880円、 

DSCF4002SARAI牛もつラーメン980円、中華そば醤油680円、味噌780円、塩680円、他。 

DSCF4004もつ鍋コースは、お一人様2980円で2名から利用可能。 

ディナータイムでもノードリンク・ラーメンのみでOKでした。

味噌がオススメということで、店名を冠した味が選べない「SARAI牛もつラーメン」は味噌味だそうです。 

連食中でモツのプリン体は控えようかと^^; オーダーは味噌ラーメンにしました。 

DSCF4008ドリンクメニューは、専用メニューシートが用意。 

フードメニューはそれなりのプライスですが、ドリンクはリーズナブルっぽい。ただし外税w 

DSCF4014スタッフは、厨房に男性2、厨房兼ホールに男性1、ホール担当女性2。 

DSCF4012BGMは無し。箸は洗い箸でエコ対応。

卓上調味料は、GABANブラックペッパー、醤油、酢、ラー油。

個人的には味噌ラーメン食べてて、途中で味変に一味が欲しくなりました。 

そして待つことしばし、「鶏白湯ラーメン 味噌」完成でーす♪ 
DSCF4017

DSCF4031大きめの真っ黒い丼で登場。 

最初に思ったのが、量少なっ!スープ水面の高さが丼高の半分以下という、300mlの器に100ml盛りつけましたみたいな、そんな印象。実査には丼が大きすぎて結果量が少なく見えすぎるという感じで、そこまで量は少なくはありませんが、にしてもちょい少なめかな!?いずれにしても、見た目で損する印象。 
DSCF4016

具は、味玉半個、糸唐辛子、ゆでもやし、薄切りチャーシュー、豚バラ肉、きざみネギ。 
DSCF4024

DSCF4038スープは、さらりとした鶏白湯味噌味。 

クセの無いマイルドな鶏白湯にこれまたあっさりとした味噌ダレを合わせた、駅ビルラーメン店にふさわしい誰にでも好かれそうな味わい。 

ですが、実際柔らかい味噌の風味が香ばしく、意外というかなかなか美味しいw

DSCF4032麺は中太縮れタイプ。レジコーナーの奥にオレンジの麺ケースが積んでありましたが、製麺所名は確認できませんでした。 

気持ち軟ゆでの麺は、食べ易くてスープとの一体感があります。 

このスープとこの麺で、良く出来てますね~!セントラルキッチン方式かもしれませんが、破綻なく旨いっす! 

美味しく完食!内税でこの内容なら結構いいと思いますが、場所的にはやっぱりしょうがないですよね~(^_^;) ごちそうさま! 

麺と鍋 新宿SARAI (383/’15)