2015年10月24日、武蔵小山の新店「らーめん&かき氷カフェ はいむる珈琲店」へ。
DSCF3852

富士山天然水を使ったかき氷が人気の喫茶店「はいむる珈琲店」が、ラーメンの提供を開始。それだけならふーんって感じですが、ぼぶさん御大が絶賛!?そりゃ行って確かめねばと、優先順位を上げて訪問w

DSCF3790店の場所は、武蔵小山駅東口徒歩約6分。武蔵小山共栄会商店街内。 

ちなみにこの日は、駅に近い別な通りで、「ムサコマルシェ一番祭」なるイベント開催中で、かなり賑わってました。 

DSCF3792ラーメンの提供を始めた経緯は、品川経済新聞によると元同僚をスカウトしてとか。 

店頭看板には、「あの行列店の職人直伝」とあります。 

食後会計時ですが、「行列店ってどこですか?」と単刀直入に聞いたところ、店名は教えて貰えませんでしたが、フリークなら誰でもわかるヒントをいただきました。 

おお!確かに有名行列店っすね!一応ここでは伏せます(^^ゞ 

DSCF3786提供メニューは、鶏と和出汁のWスープの塩らーめん。 

DSCF378811月中旬、しょうゆらーめん登場予定だそうです。 

DSCF3794店内は、2人卓x2、4人卓x1、柱を囲む形のL字カウンター3席。 

カフェとしては10:00から開店してますが、らーめんの提供は11:30~14:30(LO)の間。 

11:40頃入店で、先客なし後客2。 

厨房、細身の方が店主さん(マスター)で、がっちり型の方が某有名店の支店で店長を務められていたラーメン職人さん。 

券売機は無く、食後レジにて後会計制。 メニューブック1ページ目、期間限定。 
DSCF3796

2えーじ目、COFFEE MENU。 
DSCF3797

3ページ、CAKE SET 
DSCF3800

4ページ、らーめん。ラーメンメニューは、期間限定 ゆず塩のせ890円、塩のせ790円、塩プレーン590円(価格は税抜き)。「プレーン」はかけそばで、「のせ」が具あり。 
DSCF3801
オーダーは、限定とデフォで迷ってBGMにゆずがかかってたので思わず限定の「ゆず」で(笑)ってか、BGMはオール「ゆず」しばりでしたw 

5ページ アフォガート・トッピングアイス 
DSCF3804

6ページ、純氷のかき氷。冬バージョンはダウンサイジングしてプライスダウンを実現! 
DSCF3806

8ページ、インフォメーション。価格はすべて税抜きって、ここに書いてあったのね(^_^;) 
DSCF3809

DSCF3811壁面には有名な方々のサインがずら~り。

DSCF3810卓上調味料はコーヒーシュガーw お冷と温かいおしぼりはセルフで。 

そして待つことしばし、期間限定「ゆず塩のせ」完成でーす♪ 
DSCF3818

DSCF3819木製トレーにミリ入りホールブラックペッパーと木製レンゲ、洗い箸と共に登場。 

具は、海苔、プチトマト、味玉半個、カイワレ、さつまいも、鶏チャーシュー、きざみネギ。DSCF3824 

ゆず皮は、黄色ではなくグリーンのものを使用。「ゆず塩のせ」は「塩のせ」に「季節の野菜」プラス「ゆず」との事ですが「季節の野菜」が何かは不明^^; 
DSCF3840

DSCF3838スープは、さらさらの清湯塩味。 

いい色合いの琥珀色をしていて、見た目まるで醤油味に見えますが、現物はもっと色が薄めなのと、飲むと確かに塩味という不思議w 

ファーストインパクトはやはりゆずですが、強すぎず程よい効き具合。 

鶏と和風だしのスープですが、どちらかが主張することなく、双方がたおやかに融合して旨味のハーモニーを奏でています。 

どっかに似てるなぁと思い当たったのはAFURIでした。あの味にチョイ似w ただしラーメンスタッフの出身先は、AFURIではありませんwバランスの非常に良い一杯で、とても美味しい! 

DSCF3827麺は、中太やや縮れのあるタイプ。全粒粉入りだそうです。 

スープをよく持ち上げる麺で、スープとの相性も良く美味しい! 

DSCF4132美味しく完食!食後会計時に、らーめん10%割引券をいただきました。 

ラーメン店でかき氷を出すと店はこれまでもありましたが、これからはかき氷店でラーメンの提供開始が増えるかも^^; 

こちらでは、11月発売予定の「醤油」が気になるのと、せっかく小さめで割安の冬バージョンが用意されてるので、次の予定がなければ、やっぱり「かき氷」も行っちゃいたいとこでした(^^ゞ 次機会があれば、らーめん&かき氷のセットでw ごちそうさま! 

らーめん&かき氷カフェ はいむる珈琲店 (380/’15)