2015年10月3日、小村井の新店「古今らーめん」へ。
DSCF2174

2015年10月1日オープン。カラスさん与ろゐ屋スタッフさんのツイで見て気になったお店。みそ熊→辻一の後、この日3軒目に訪問w

DSCF2184店の場所は、東武亀戸線小村井駅徒歩約4分。 

「横浜家系ラーメン 麺之家」の跡地。 

DSCF2183オープン記念セールとして、オープンから3日間(10/1~10/3)、ラーメン一杯500円での提供。 

店頭には開店祝花。丸八ラーメンと浅草開化楼からの花がありました。 

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF2190

主なメニューは、醤油らーめん650円、味噌らーめん750円、野菜らーめん780円、他。この日は、醤油らーめん650→500円ってことで、そのボタンをポチリ。 
DSCF2239

DSCF2238家系並みに麺の硬さ・味の濃さ・油の量が指定出来そうですが、何も聞かれず。自己申告制かな!? 

DSCF2199店内は、厨房を囲むL字型カウンター12席。 

14:00頃到着で、先客1、後客無し。 

厨房には男性スタッフ2名。両者ともカタコトな感じで、大陸系の方かな? 

DSCF2191壁面には、「やまと豚」のポスターが沢山貼ってあって、食材として使用してる模様。 

DSCF2205BGMは無し。箸は割り箸。 

卓上調味料は、GABANブラックペッパー、醤油、酢、ラー油、一味唐辛子、ミル入りすり胡麻。 

そして待つことしばし、「醤油らーめん」完成でーす♪ 
DSCF2213

DSCF2221黒い反高台丼で登場。 

具は、海苔、ほうれん草、なると、メンマ、チャーシュー、きざみネギ。 
DSCF2219

DSCF2234スープは、さらさらの清湯醤油味。 

豚ガラ清湯ですね。スープ表面に、目の粗い背脂が大量に浮かんでいます。 

背脂効果かスープ本来のものか、実際かなりオイリー。 

スープ自体に力がないので、油過多でスープの旨味がよく分かりません。 

出来れば、油少なめコールが吉かと。 

DSCF2227麺は、浅草開化楼製の中細縮れタイプ。 

麺はしっかりとゆでてあって、ハリ・コシ・啜り心地ともに申し分なく、美味しい! 

トッピングのやまと豚のチャーシューは、柔らかで脂身が甘くジューシーで美味。 

ただ、スープ全体が豚臭いので,、脂身の多いチャーシューはややクドく感じちゃいました。 

完食。あまり良いとはいえない場所だと思いますが、頑張って下さい!ごちそうさま! 

古今らーめん (355/’15) 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック