2015年10月6日、ウルトラマンの街、祖師ヶ谷大蔵の新店「麺処 鳴声 煮干の奏」へ。
DSCF2390

2015年10月4日オープン。西馬込に本店のある麺処 鳴声の2号店。2014年4月4日立川ラーメンスクエアに期間限定で出店しましたが、2015年9月25日卒業。ということで、実質的に立川店の移転といった形。会社帰りに訪麺w

DSCF2382店の場所は、祖師ヶ谷大蔵駅徒歩約3分。

ウルトラマン商店街沿いで、ダイソーの真正面という繁華な通り沿い。 

店頭A型立看板には、本日煮干し中華そばと担担麺のみ販売のインフォ。 

DSCF2448A型立看板裏は、ラースク創業のインフォ。

立川店で使ってた看板ですよねw 

そうそう、店主さんは2010年トライアウト優勝でしたっけ! 

DSCF2385店頭には開店祝花いっぱい! 

凪の生田さん、元せ◯が屋グループの星さんからの花も^^; 

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF2393

DSCF2396主なメニューは、 
煮干し中華そば750円、 
担々麺850円、 
背脂煮干しつけ麺850円、 
担々つけ麺900円、
煮干しまぜそば750円、 
辛味噌担々まぜそば750円、他。 

この日は、煮干し中華そばと担々麺のみですが、担々麺は本店でも立川店でも既食済み。 

店名に「煮干」を冠しているってのもあって、オーダーは「煮干し中華そば」にしました。 

DSCF2406店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター6席、4人卓1。 

19:30頃到着で、先客5後客4。 

厨房には店主さんとスタッフの男性、ホール担当女性スタッフの3名体制。 

DSCF2407卓上三角錐型メニュー、おつまみ編。 

DSCF2411卓上三角錐型メニュー、ドリンクセット編。ってか、好きなアルコールとつまみで500円って安っ! 

DSCF2414卓上三角錐型メニュー、ご飯もの編。 

「鳴飯250円」は、食べるラー油の玉子かけご飯。 

DSCF2400BGMはJ-POP、大塚愛とかw 

箸は洗い箸でエコ対応。 

DSCF2399卓上調味料は、花山椒、青山椒、自家製ラー油、陳皮(オレンジの皮)が漬いた柑橘酢。他に「プレミアム山椒」はスタッフにお声がけ下さいとの事。カスター装備は、担々麺推しな雰囲気^^; 

そして待つことしばし、「煮干し中華そば」完成で~す♪ 
DSCF2420

DSCF2432本店同様受皿付きの白い逆釣鐘型の丼で登場。ただ、本店の受皿は白いお皿で、こちらはアルミのさら。 


具は、海苔、三つ葉、メンマ、なると、チャーシュー、鶏つくね、きざみねぎ。 
DSCF2424

DSCF2440スープは、さらさらの背脂が浮いた煮干清湯の醤油味。 

感想は、久々に激ウマの背脂煮干醤油に出会えたって感じ! 

煮干しスープも合わせてある背脂も香味油も、すべてがまろやかな仕立てながら自然なうまみたっぷり! 

どの構成要素も素晴らしいですが、特にタレが芳醇で味わい深い感じ。ホントメチャ美味しい! 

DSCF2439麺は、平打ちの強縮れタイプ。 

RDBによると、ラーメンは凪製麺、つけ麺とまぜそばには羽田製麺だそうです。 

七彩を彷彿とさせるような、コシとちよい縮れのついた太麺で、麺自体とても美味しい! 

絶ウマスープとの最強タッグで、旨さ最高潮です! 

具では、鶏つくねがなんともウマウマ! 

炙りの入ったチャーシューは、なんと軟骨チャーシュー。箸で簡単にホロホロと崩れる柔らかい肉が付いた軟骨で、肉はウマウマ!軟骨もいい感じだと思いますが、ワタシは得意ではないので、食べづらいことおびただしいという(^_^;) 軟骨好きな人は最高だと思いますが、苦手な方は要注意! 

美味しく完食!やはり「担々麺」も気になります!ごちそうさま! 

麺処 鳴声 煮干の奏 (358/’15)