2015年10月1日天一の日w、赤坂の新店?「らーめん 大草原」へ。
DSCF1908

2015年9月13日オープン。「北の大草原 赤坂店」がリニューアル。天一の日ですが行列に列ぶ時間はなく、こちらでランチ。

店頭には、「大草原が生まれ変わりました」のボード。 
DSCF1902

DSCF1903店の場所は、赤坂駅徒歩2~3分位。一刀家の並び。 

DSCF1852店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター8席(3x5)、4人卓x2。 

12:20頃訪問で2席のみ空き、後客4位。 

スタッフは男女合わせて4名。 

券売機は無く伝票方式食後レジにて会計制。 

主なメニューは、醤油らーめん800円、塩らーめん800円、味噌らーめん850円(限定30食)、辛味噌らーめん870円(限定30食)、そばらーめん800円、つけ麺(醤油)850円、そばつけ麺(醤油)850円、他。 
DSCF1856

「北の大草原」と言えば味噌ですが、お品書き順は醤油>塩>味噌。しかも味噌は数量限定という徹底した改革っぷり。ですが味噌モードだったので、オーダーは「辛味噌らーめん」で^^; 辛さ調整出来るか聞いたところ可能とのことでしたので、かなり辛目でお願いしましたw 

カウンターには、薀蓄掲示。 
DSCF1857

DSCF1862BGMはジャズ。箸は洗い箸でエコ対応。 

卓上調味料は、GABANブラックペッパー、一味唐辛子。

DSCF1895薬味にネギも用意されています。 

そして待つことしばし、「辛味噌らーめん」完成でーす♪ 
DSCF1868

DSCF1874小皿二品とレンゲと共にトレーに載って登場。 

DSCF1882味噌・辛味噌は、別皿で野菜が付く仕様。 

野菜は、キャベツ、ニラ、ニンジン、玉ねぎ。 

しかもすべて生!提供時、「野菜をラーメンに入れてお召し上がり下さい」とのアナウンスがあります。 

DSCF1876デフォで俵むすびも付きます。 

「辛味噌ラーメン」の具は、糸唐辛子、白髪ネギ、メンマ、きくらげ、チャーシュー。DSCF1872 

DSCF1886スープは少しとろみのある味噌味。 

あっさりとした仕上がりですが、隠し味程度にニンニクが効いています。 

スープは醤油・塩・味噌共通で、タレで味を変化させるタイプ。 

味噌だれが案外風味よく、なかなか美味しい! 

かなり辛目でお願いしましたが、ピリ辛程度かな?提供時、「辛さが足りなかったら追加しますので言って下さい」とのことでしたが、オイリーになりそうだったので辛味追加はパス。卓上一味で辛味を足してみました。 

DSCF1885麺は、森住製麺の中太縮れタイプ。 

少し柔めなゆで加減で、この麺なら固め指定が良さそうですが、許容範囲内だと思います。 

DSCF1892途中で生野菜を投入。 

スープは辛くありませんが、ニラ・玉ねぎがやけに辛いっす^^; 

生だけに当然シャキシャキ感は十分。気分は、ヘルシーな草食男子w 

ただ、ニラとか臭いが気になりそう!?

DSCF1899〆に俵むすびをスープインして、飯割りを敢行w 当然旨いっす! 

美味しく完食!リニューアルの目玉メニューの「醤油らーめん」も食べてみたいです。ごちそうさま! 

らーめん 大草原 (350/’15)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック