2015年9月21日、川崎の新店「麺や 庄の ラゾーナ川崎店」へ。
DSCF0802

2015年9月18日オープン。麺や庄の 市ヶ谷本店の、二丁目つけめんGACHIGOTSUBO油そば専門店GACHIMENSHO TOKYOに次ぐ支店。庄野さんの新店とあってはイカなくちゃw ってことで、あまり寄り付かないフードコートへ(^_^;)

DSCF0786店の場所は、ラゾーナ川崎1Fダイニングセレクション(フードコート)。 

つけめん玉の跡地。 

DSCF0788他に、ラーメン店の出店は、「銀座 篝」と「えびそば 一幻」。 

ラーメン店が3店舗軒を連ねる形ですが、篝は鶏白湯、一幻はえびそば、庄のは濃厚豚骨魚介で、すみ分けは出来てますね。 

10時から営業ってのも、何気に助かりますw 

DSCF0793フードコートの常として、まずはレジにて注文前金制。 

主なメニューは、濃厚つけ麺850円、濃厚らーめん750円、他。 

DSCF0790ですが、店舗横柱の掲示では、ただいまの時間帯つけ麺・ごはんもののみ提供のインフォ。 

DSCF0799レジのメニューシートでは、らーめんは「近日販売開始」の表示。 

DSCF0797確認したところ、時間帯によってらーめんの提供があるわけではなく、らーめんはしばらく提供見合わせ、近日中に販売予定だそうです。 

DSCF0795ってことで、オーダーは「濃厚つけ麺」に。 

DSCF0806注文すると、呼び出しベルを渡されます。 

出来上がると、ブザーとバイブで知らせてくれるやつです。 

DSCF0804店舗横には、{MENSHO FACTORY」の麺箱が山積み。 

大規模ショッピングパークの大型店舗でも、自家製麺とはさすが! 

DSCF0809スタッフは男女合わせて3名程でした。 

この時間、庄野店主はいらっしゃいませんでした。残念~!

そして待つことしばし、「濃厚つけ麺」完成でーす♪ 

DSCF0815

メニュー掲載の写真ではチャーシューがつけ汁側ですが、実物は麺の上に。 
DSCF0828

DSCF0821麺皿の具は、海苔、三つ葉、穂先メンマ、 

DSCF0822つけ汁の具は、ナルト、あさつき。 

DSCF0838つけ汁は、濃厚な豚骨魚介醤油味。 

典型的なまたおま系のタイプですが、雑味のないとろ~りとクリーミー動物魚介の旨味たっぷりのつけ汁は、クオリティ高くなんとも美味しい! 

DSCF0831自家製の麺は、断面が長方形のストレート太麺。 

たまたまだと思いますが、訪問時の麺はちょっと微妙な感じ。 

DSCF0837ゆで過ぎなのか、水にさらし過ぎなのか、この日の2番客でしたのでまさかそんなことは無いとは思いますが、ゆで置きなのか!? 

とにかくコシのないふにゃふにゃな感じで、歯の弱いお年寄りや小さいお子様ならいいかもな状態。 

黎明期からずっと応援してる店なので、たまたまのブレだと信じたいです(´・ω・`) 

DSCF0841スープ割りは、商品受け取りカウンター横のジャーからセルフで。 

DSCF0844その場で味を見ながら割りスープの良とつけ汁の濃さを調整するのは難しいので、茶碗を1個借りて割りスープをそちらへ。 

割りスープは透明な製油の和風出汁、昆布出汁っぽい感じでした。 

スープ割り後のつけ汁が激ウマで、これでらーめん食べたいくらいのレベル! 

完食!「らーめん」の登場が待ち望まれます。ごちそうさま! 

麺や 庄の ラゾーナ川崎店 (336/’15)