2015年9月11日、荻窪の新店「麺屋 正路」へ。
DSCF9914

2015年8月10日オープン。麺屋 鯱@大久保が移転リニューアルオープン。

麺屋 鯱@大久保ですが、曜日別に、麺屋 鯱(火金日:鯛煮干)、鶏そば 鶏次(水:鶏白湯)、麺屋 正路(木土:鶏清湯)、鶏丼 鶏次(月昼:鶏丼)として営業していました。その中で、鶏清湯の「麺屋 正路」ブランドが独立店へ昇格。移転後の正式屋号へ。

「麺屋 鯱」へはオープン直後に訪問。2014年2月に「鶏そば 鶏次」へ伺ったところ、長野県の大雪による交通マヒで美桜鶏が届かず、2度目の「麺屋 鯱」をいただいた思い出があります。どちらも美味しかったので、未体験の「正路」も楽しみに訪問w

DSCF9854店の場所は、荻窪駅北口徒歩約1分。

駅出て左手、ルミネの脇道を入って行ったすぐ先。 

店はビルの2階ですが、1階入り口脇にある「麺屋 正路」の提灯と立看板が目印。 

立看板には、「筑波山麓総州古白鶏使用」と謳われています。 

DSCF9850入口横に、開店祝花。 

DSCF9910階段は、螺旋階段状になっていて、初めてだと先がっ見えず、ちょいビビります(^_^;) 

DSCF9908最初のコーナーを曲がると、見える扉は「御手洗」w 

DSCF9863さらに階段を登って行くと、「正路」の入り口があります。 

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF9866

主なメニューは、醤油らーめん750円、塩らーめん750円、鶏と鰹の中華そば800円、古白鶏のユッケ丼350円、古白鶏のタタキ雑炊250円、他。オーダーは、ベースメニューの「醤油らーめん」にしました。 

DSCF9869店内は、厨房を囲むL字型カウンター8席。 

18:30頃訪問で、先客2、後客4。 

厨房には店主さんと、ホール担当男子の2名体制。 

BGMは、インストゥルメンタル。 

箸は洗い箸でエコ対応。卓上調味料は胡椒。 

そして待つことしばし、「醤油らーめん」完成でーす♪ 
DSCF9874

DSCF9888「鯱」の時は黒いどっしりとした反高台丼でしたが、今回はシンプルな白い切立丼で登場。 

具は、海苔、鶏チャーシュー、メンマ、きざみネギ。 
DSCF9883

DSCF9903スープは、さらさらの清湯塩味。 

鶏の深い味わいと旨味が分厚いスープで、鶏油も香り豊か。 

タレがシャープで、トータルとしてキレッキレな味わいに! 

最近の鶏清湯のトレンディで黄金比な構成ですが、選ばれて磨かれたブランドだけのことはあって、クオリティ高く凄く美味しい! 

DSCF9894麺は、菅野製麺所のストレート細麺。 

撮影しませんでしたが、厨房に麺箱がありました。 

最初っから柔らか仕立てですが、徹頭徹尾最後まで同じ食感をキープするという良麺。 

ツルシコで美味しい! 

DSCF9905具では、当初低温調理の鶏チャーシューと思ったものは、なんと「総州古白鶏のタタキ」! 

これ自体で十分アテになりそうで、さしみ醤油で食べたかったり(^_^;) 

火が通るのがもったいない感じですが、実に旨い! 

美味しく完食、気づけば汁完。ごちそうさまの挨拶時にちょっとヒアリング。店主さんは、当面今回の鶏清湯に注力だそうですが、そのうち落ち着いたら是非また限定メニューの提供を始めたいそうです!これからの展開が楽しみです!ごちそうさま! 

麺屋 正路 (324/’15)