2015年9月3日、亀有の新店「長濱らーめん 道の豚」へ。
DSCF9112

2015年9月2日オープン。「つけ麺 道」の新ブランドが、本店のすぐ近くにオープン。本店の定休日だけに営業する「道の塩」を入れると、サードブランドになります。初日は30人以上列んだとか!ちょっと落ち着いた頃を見計らって、2日目に訪問w

DSCF9120店の場所は、「つけ麺 道」から徒歩約1分。 

本店の左手に向かって進み、最初の角を右折するとすぐです。 

DSCF9123新店の屋号は、「長濱らーめん 道の豚」。 

店主さんが長濱さんなので、「長浜ラーメン」にかけて、白濁豚骨ラーメンを提供とかw 

DSCF9125営業時間は当面18:00~。閉店時間不定で、売り切れ次第終了。 

店主が新店に詰めるため、本店「つけ麺 道」は10月2日まで休業して、代わりに「道の塩」として営業するそうです。 

「道の豚」はしばらくは夜のみですが、「道の塩」は昼・夜どちらもやるとの事。 

18:20頃到着、店内満席外待ち7。 

案の定それ程混んでなくて良かった!と思ったら、中にも4~7名ほどゾンビ待ちするんですね~(^_^;) 

結局10名以上待ってたみたいで、そんなに甘くなかった^^; 

順番が来て店内待ちへ。入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF9130

DSCF9134主なメニューは、らーめん白780円、らーめん黒830円、他。 

この日はラーメン白のみ提供。 

初日は替玉無料でしたが、2日目のこの日は味玉が無料。 

初日の替玉連発がオペレーションの混乱に拍車をかけたらしく、その反省からでしょうか!? 

食券を渡すと、麺の硬さをやわ・ふつう・バリカタ・はりがね・粉落としから聞かれます。 

オススメは「バリカタ」らしく、「バリカタ」で注文。 

味玉も進められるままに、お願いしました。

DSCF9139店内は、厨房を囲むL字型カウンター11席(8x3)。 

ですが、短い辺の3席は花置き場になっていて未開放。 

ストレートカウンター8席のみで営業。 

先客に、御大がいらっしゃいました!どーもw 

厨房には長濱さん、調理は一人ですべて担当。 

ホール担当は一見怖そうな強面のスタッフさん。 

ですが、接客は優しく丁寧(^_^;) 

DSCF9142BGMは、ポップス。 

箸は洗い箸でエコ対応。 

卓上調味料・薬味は、紅生姜、白胡椒、黒胡椒、替玉用タレ、胡麻、辛子高菜。 

そして待つことしばし、「らーめん白」完成でーす♪ 
DSCF9159

DSCF9173丼はお湯に浮かべて湯煎。 

丁寧な湯切りで2杯ずつ調理。 

今まで見てきた博多ラーメン・長浜ラーメンの中では、多分一番丁寧な調理行程。 

その分提供までにちょっとだけ時間はかかりますが、調理が進行する様子が目の前で見れるのは、やはりなんとも楽しいです! 

具は、チャーシュー、きくらげ、万能ねぎ、サービスの味玉。 
DSCF9165

DSCF9185スープはとろみのある濃厚な白濁豚骨。 

豚骨の臭みや雑味は無く、クリーミー。 

本場長浜屋台の豚骨ラーメンは、もう少しシャバくてもっと豚臭いと聞きますので、食べ易いように若干アレンジしているかと思われます。 

豚の旨味がギューッと詰まってる感じですが、下処理が良いためか、重さやクドさはありません。 

さすがといった味わいで、美味しい! 

DSCF9180麺はストレート細麺。 

本場の長浜ラーメンよりは気持ち太めかもしれません。 

が、歯切れよく美味しい!これなら、「はりがね」でも無理なく美味しくイケるかも知れません! 

DSCF9195卓上調味料・薬味が豊富なのも、嬉しい装備。 

辛子高菜は結構辛くて「激辛注意」のラベルを貼った方が安全かも^^; 

個人的には旨辛でツボにハマる旨さでした! 

美味しく完食!「らーめん黒」の登場が楽しみです!ごちそうさま! 

長濱らーめん 道の豚 (314/’15)