2015年6月25日、錦糸町の新店「ニンニク味噌ラーメン まんぷく商店」へ。
DSCF8117

2015年8月21日18:00シークレットオープン、22日11:00オープン。経営母体は、しお福@新橋・てつまる@竹ノ塚、蔵味噌屋@北千住などを展開する(株)GRAST。打ち合わせ後帰社途中に、大手資本系と知ってましたが、なんか食べないと結局夕飯食いっぱぐれるので、残業食を摂取しに訪問w

DSCF8110店の場所は、錦糸町駅北口徒歩約3分。 

なりたけの並び。 

神鷹山→新とんこつ大学→桜とんこつ家と入れ替わった跡地。 

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF8068

DSCF8107主なメニューは、 
ニンニク味噌690円、 
ニンニク中辛味噌790円、 
ニンニク激辛味噌790円、 
他。 

「ニンニク激辛味噌」が気になりつつも、この後の仕事が気になり、オーダーは控えめに「ニンニク味噌」で(^_^;) 
DSCF8080

DSCF8062食券を渡すと、「麺大盛無料ですがどうしますか?」と聞かれます。 

日和って「並」で。 

DSCF8076店内は、厨房を囲むL字型カウンター8席。 

2階はテーブル席のようです。 

18:50頃到着で、カウンターはちょうど満席。少し待って着席。 

スタッフは全員男性で、厨房3、ホール1。 

DSCF8072BGMはJ-Pop。 

箸は割り箸。 

卓上調味料は、酢、一味唐辛子、ニンニク味噌ダレ、焦がしニンニク、餃子のタレ、おろしニンニク、揚げニンニク、おろし生姜、GABANホワイトペッパー。 

何と言うか、調味料もニンニクだらけ(^O^;) 

そして待つことしばし、「ニンニク味噌」完成でーす♪ 
DSCF8085

DSCF8094受皿付きですが、レンゲは受皿ではなくて、トッピングされて登場。 

なお、撮影時にレンゲは外してます^^; 

具は、小口切りネギ、炒めモヤシ、異常もとい以上w 具は実質炒めたモヤシだけというちょっと寂しい構成。 
DSCF8086

DSCF8101スープは分厚い油膜に覆われた、熱々の動物性ベースの味噌味。 

豚骨だと思われますが、ライトで薄め。 

そこに大量の油でコクと厚みをプラス。 

ニンニキーさと課長もそこそこ。 

ジャンクで中毒性のある味ですが、喉が渇きますw 

DSCF8096麺は平打で縮れのある太麺。モッチモチでコシがあり、麺自体美味しい! 

逆にこれだけパワフルな麺じゃないと、オイリーでニンニキーなスープに負けちゃいますね。 

完食!やはり「ニンニク中辛味噌」か「ニンニク激辛味噌」にすべきだったかな!?せめて挽肉が一緒に炒めてあると、スープにグっと奥行きが生まれてくると思うのですが、、、ごちそうさま! 

ニンニク味噌ラーメン まんぷく商店 (303/’15)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック