2015年8月8日、伊那町の新店「麺処 いぐさ」へ。
DSCF6419

2015年8月7日グランドオープン.8月4日・5日プレオープン。こうじグループの新店。店主井草さんは「麺処 ほん田」出身で、「東京ラーメンストリート店」で店長を努められていたとか。ほん田も大好きなので,。早速訪問w

DSCF6361店の場所は、蓮田駅西口から南西(左手)に真っすぐ伸びる道沿い。 

駅から約1.3km。 

「麺処 照家」の跡地。 

DSCF6342駐車スペースは店頭に3台、道路挟んで斜め向かいの駐車場に3台分あり。 

向かいにセキ薬品の広々とした駐車場がありますが、無断駐車は絶対にまずいです! 

DSCF6353開店30分前到着でセカンドポジション。 

ポールはなんと知り合いで、揃ってフロントローゲットw 

後客続々、オープン時には25人程の行列! 

DSCF6364店頭・店内どこにも掲示がありませんが、8月7日~9日までの3日間、オープンセールで麺類250円引き! 

DSCF6345開店待ちで列んでると、メニューを渡されてしばらくの後に注文を聞かれます。 

DSCF6348メニュー1ページ目はつけ麺で、つけ麺が推し麺というシフト。 

主なメニューは、つけ麺810円、 

DSCF6349中華そば 醤油810円、 
中華そば 塩810円、 
他。 

価格表記は、大きく税抜き、小さく税込み表示で、要注意。  

DSCF6369オーダーは。二人で「醤油」と「塩」をシェアすることにw 

チャーシューが「煮豚バラ」 or 「ローストポーク」から選べるそうで、「醤油・ローストポーク」、「塩・煮豚バラ」という組み合わせで注文。 

DSCF6356メニュー最終ページは、サイドオーダ・ドリンク。 

自慢のチャーシュー2種は、それぞれ丼での提供もあるのですね! 

DSCF6377定刻に、井草店主から挨拶があり、ちょい早めにオープン! 

店内は、カウンターが無くテーブル席のみ。 

4人卓x2、2人卓x2、8人がけ長テーブルx1。 

厨房には井草店主と相方さん、女性スタッフが3名かな? 

DSCF6374BGMはラップ。 

箸は割り箸と洗い箸のW装備。 

卓上調味料は、GABANブラックペッパー、一味唐辛子、酢。 

ほん田譲りの万全ケアで、レンゲにはカバー、ヘアゴムも完備。 

そして待つことしばし、「中華そば 塩(煮豚バラ)」完成でーす♪ 
DSCF6381

DSCF6387トレーに載った凧唐草模様の反高台丼で登場。 

具は、海苔、カイワレメンマ、きざみネギ、選べるチャーシューは煮豚バラ。丼の縁にはわさび。 
DSCF6385

DSCF6406スープはさらさらの清湯塩味。 

半透明で黄金色に輝く美しいビジュアル。 

動物魚介ですが、思ったよりも豚出汁が強いのと結構オイリー。 

そのためか、わさびが大変良く合います。 

出汁の旨味が分り易く存分に味わえて、ほんと美味しい! 

DSCF6400麺は、中細ストレート。 

しなやかでコシがあり、麺とスープのバランスがいいですね! 

旨いっす! 

トッピングの豚バラチャーシューは、大ぶりのが一枚。 

箸で簡単に切れる柔らかさでかつジューシー、ウマウマ!

シェアした「中華そば 醤油(ローストポーク)」。 
DSCF6391

具の構成は「塩」と同じで、こちらは選べるチャーシューが「ローストポーク」。 
DSCF6395

DSCF6407「醤油」の方は、タレがキレッキレに立っていて、スープ・タレ・香味油のバランスが絶妙。 

メリハリのある分り易い味わいで、こりゃ美味しい! 

DSCF6415スープのベースは塩と醤油で同一かと思いますが、タレが変わると印象は別物ですね~! 

麺も味わいが異なるから不思議。いずれにしても美味しい~! 

トッピングの「ローストポーク」は、香ばしさ抜群で肉の旨味溢れるもの。壮絶に旨いです! 

スープもかなり飲んじゃって満足の完食!「塩」・「醤油」どちらもハイレベルですが、個人的には「醤油(ローストポーク)」が一つ突き抜けちゃってる印象。会計時レジで、8月31日まで使える、750円→500円割引券いただきました!「つけ麺」も気になります。ごちそうさま! 

麺処 いぐさ (279/’15)