2015年8月4日、錦糸町の新店「東京らぁめん 麺屋 悠信」へ。
DSCF6100

2015年7月15日オープン(店主さんに確認)。しらけんさんのツイで知った店。ほとんど情報がありませんが、まあ行ってみましょうw

DSCF6024店の場所は、錦糸町と亀戸の間でちょい錦糸町寄り。 

カフェの跡地。 

DSCF6034入口がわかりづらくて、ちょっとウロウロ。 

画像だと、「商い中」「浅草開化楼」の木札がある右側が入口。 

DSCF6050店内は、窓に向かったカウンター2席、壁に向かったカウンター2席、6人卓x1、4人卓x1。 

18:20頃入店で、終始貸切状態。 

厨房は奥で、調理風景は見えないレイアウト。 

その厨房に店主さん、一人で店を切り盛り。 

DSCF6046券売機は無く、後会計制。 

DSCF6043主なメニューは、 
とんこつ醤油らぁめん700円、 
東京らぁめん700円、 
とんこつ塩らぁめん700円、 
鶏塩らぁめん650円、 
とんこつ味噌らぁめん750円、 
辛味噌らぁめん700円、 
特製つけめん770円、 
特製味噌つけめん770円、 
他。  

DSCF6030丼類もあって、 
チャーハン、 
中華丼、 
チャーシュー丼、 
鶏から丼 
各600円 ミニ各350円。麺類とセットで100円引き。 

餃子6ケ350円 半餃子3ケ200円。麺類とセットで50円引き。 

DSCF6031ランチタイムは、麺大盛りまたはライス無料サービス。 

ランチに麺大盛りでセットの丼注文すると、コスパ最強腹パン間違いなしという^^; 

DSCF6047オーダーは、一番人気という「とんこつ醤油らぁめん」にしました。 

DSCF6038BGMは、テレビ放送。 

ですが、厨房用の有線チャンネルは歌謡曲。 

で、厨房側のボリューム大きめ^^; 

箸は割り箸。 

卓上調味料は、S&B辣油、おろしニンニク、豆板醤、醤油、酢、Hachi七味唐辛子、GABANブラックペッパー。 

そして待つことしばし、「とんこつ醤油らぁめん」完成でーす♪ 
DSCF6057

DSCF6075開口部の広い麺鉢で登場。 

具は、海苔、メンマ、きざみネギ、チャーシュー。 
DSCF6073

DSCF6086スープは細かい背脂がビッシリと浮いた、豚骨醤油味。 

典型的な背脂ちゃっちゃ系。動物性のライトなスープで、背脂が無いとかなりあっさり目な感じ。 

背脂増しとか出来ればいいんですけどね~! 

DSCF6082麺は、浅草開化楼製の中太縮れタイプ。 

デフォで結構固めのゆで加減で、個人的にはもう少し柔めが好み。 

具では、メンマがかなり甘~い味付けで、はっきりと好みが分かれそう。 

豆板醤でスープに活を入れて完食!営業時間・定休日を聞いたので下に記載します。ごちそうさま! 

東京らぁめん 麺屋 悠信 (274/’15) 
営業時間:11:30~14:00 17:30~24:00(売切次第終了) 
定休日:日曜日で検討中