2015年7月31日、末広町の「中華そば専門 秋葉原 田中そば店」へ。
DSCF5571

B-1グランプリ食堂の後、ちょっと物足りなかったので付近を脳内サーチ。こしらで冷やしが始まっていることを思い出して、向かうことに。なんてったって、数量限定じゃなくて売切の心配がないとこがいいっすね~w

DSCF5527田中そば店の夏季限定冷やしメニューは、「冷やかけ中華そば」850円。 

六町本店神楽坂 田中屋でも同メニューが始まってます。 

またメニュ名は違いますが、つし馬@浅草でも冷やしが始まってるはずです。 

DSCF5528こちらに来るのは、2012年3月のオープン初日以来^^; 

券売機は店外。 

「冷かけ中華そば」のボタンは、右端上から2行目。 

DSCF553118:30頃入店で、先客1のガラ空き。 

っと思ったら、後客続々8程でいきなりの活況! 

スタッフは男性3、途中でホールに女性1が加勢。 

DSCF5534冷やしは、麺のゆで時間が長い様です。 

また、麺を冷水でしめるため、後客の中華そばが先に出来上がって提供されちゃいます。 

到着まで、しばらく待機(^_^;) 

そして待つことしばし、「冷やかけ中華そば」完成でーす♪ 
DSCF5541

DSCF5550器もビジュアルも温かい「中華そば」とそっくり! 

パッと見温麺か冷やしか見分けがつきません(^_^;) 

具は、チャーシューx3、きくらげ、メンマ、きざみネギ。 
DSCF5548

DSCF5563スープはさらさらの冷製清湯。 

透明度の高い塩味っぽい感じですが、醤油ダレも使ってると思います。 

器もスープも麺も具もすべて冷え冷えで、美味しく気持ちよくクールダウン出来ます。 

氷は一切使っていないのに、これだけクールな仕上がりはお見事。 

味的には動物性と煮干しのバランスが絶妙で、冷やしなのに奥深い絶妙なコクを感じます。 

素晴らしいですね~!ほんと美味しい! 

DSCF5556麺は中太ストレート。 

冷やしだとコシが出すぎる場合もありますが、こちらは適度なモチツル感。 

なめらかで啜り易くなんとも美味しい!

チャーシューが豚ですが、脂身が完全に廃されていて、冷やしでもべたつかずに美味しくいただけるように工夫されています。 

冷やし麺は脂対策で鶏チャーシューが多いですが、食べ応えのある分厚い豚チャーシューが3枚も入って、満足度はとても高いです。 

美味しく完食!久々につし馬の「冷やし煮干しそば」が食べたくなりました!ごちそうさま! 

中華そば専門 秋葉原 田中そば店