2015年7月31日、秋葉原の「B-1グランプリ食堂 AKI-OKA CARAVANE」へ。
DSCF5522

2015年7月10日オープン。JR東日本都市開発が手がける「ご当地グルメでまちおこしの祭典!B-1グランプリ」の都内初の常設公認店。ラーメンでは、千葉県勝浦市の「勝浦タンタンメン」が登場。勝タンが久々に食べたくなり行ってみることに!

DSCF5488施設では、「B‐1グランプリ」出展団体からの監修を受けた14メニューをトレーラー9台とキッチンカー1台、センターキッチンにて提供。 

DSCF5495施設の場所は、UDXの裏手のJR高架下。 

秋葉原と御徒町の間で秋葉原寄り。 

「CHABARA」の隣。 

秋葉原駅徒歩3分。

トレーラー、キッチンカーで調理・販売を行い、野外イベントの「B‐1グランプリ」のイメージを高架下で再現。  

出店B級グルメ?は次の通り、 
DSCF5485

1.横手やきそば500円(監修:横手やきそばサンライ’S) 
2.勝浦タンタンメン500円(監修:熱血!!勝浦タンタンメン船団) 
2.佐伯ごまだしうどん500円(監修:佐伯ごまだしうどん大作戦) 
3.甲府鳥もつ煮400円(監修:甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊) ※訪問時既に提供終了
3.田川ホルモン鍋400円(監修:田川ホルモン喰楽歩) 
4.十和田バラ焼き500円(監修:十和田バラ焼きゼミナール) 
5.富士宮やきそば500円(監修:富士宮やきそば学会) 
DSCF5486

6.津ぎょうざ300円(監修:津ぎょうざ小学校) 
6.北上コロッケ2個入り300円(監修:北上コロッケまるっとLab) 
7.八戸せんべい汁300円(監修:八戸せんべい汁研究会) 
7.久慈まめぶ汁300円(監修:久慈まめぶ部屋) 
8.ひるぜん焼きそば500円(監修:ひるぜん焼きそば好いとん会) 
9.今治焼豚玉子飯500円(監修:今治焼豚玉子飯世界普及委員会) 
K.なみえ焼そば500円(監修:浪江焼麺太国) 
DSCF5487

商品購入方法は、施設中央に設置された券売機で食券を購入するか、またはSuica/PASMOでの支払いが可能。 
DSCF5492
Suica/PASMOなら店舗ブースで直接支払いが可能なので、混雑時は券売機に列ぶ手間が省けます。 

今回は、券売機で食券を購入して勝タンのブースへ。画像が勝タンのトレーラーキッチンカー。 
DSCF5499

勝タンは、辛さ調整は出来ないそうです。で、食券定時後、あっという間に「勝浦タンタンメン」完成でーす♪ 
DSCF5510

DSCF5502使い捨てのプラ容器での提供。 

一杯ワンコインという破格の安さですが、量はまさにワンコインレベル。 

多分、他の500円メニュー3品くらい食べないと、全然足りないかも(^_^;) 

具は、白髪ネギ、炒めたひき肉と玉ねぎ。 
DSCF5506

DSCF5518レンゲがないので、容器から直接スープを飲みます。 

そのスープは、ちょっと出汁感が希薄であっさりした感じですが、まあ雰囲気は出ています。 

今回の勝タンを監修したのは、「熱血!!勝浦タンタンメン船団」。 

やはり同団体の正会員の勝浦ビーチスタイル@アクアシティお台場で食べた時はバリ旨でしたが、こちらのはちょっと異質な感じです。 

DSCF5515麺はフニャフニャ。 

雰囲気を味わうにはいいのですが、多分実際のB-1グランプリ現場で食べられるものとは、ビジュアルは似てるけど別物だと思います。2杯目は有名どころの焼きそばを行く気まんまんでしたが、止めときました^^; まあ、B級グルメを肴にして、リーズナブルにチョイ飲みするには、最高だと思います。ごちそうさま! 

B-1グランプリ食堂 AKI-OKA CARAVANE (266/’15)