2015年7月24日、本日オープンの新店「麺処 くす村」へ。
DSCF4842

オープン記念として初日7/24と2日目7/25は、麺メニューどれでも一杯500円で提供!混雑するのと売切早仕舞いも懸念されるため、オープンセールは苦手ですが、ダメ元で行ってみることに。結果セーフでした^^;

DSCF4844店の場所は、小岩駅北口徒歩約2分。小岩北口仲通り商店街内。「肉そば 睦月食堂」の跡地。 

DSCF4796前述の通り、7/24(金)と7/25(土)は、麺メニュー4品どれでも一杯500円 

DSCF4798入店前に、まず券売機で食券購入です。 

DSCF4791主なメニューは、 
つけ麺(並)690円、
中華そば(並)550円、 
油そば(並)600円、
汁なし担担麺(並)650円、 
ライス(お替わり自由)100円、 
他。 

麺大盛り100円増し。 

DSCF4792500円セール期間中は、サイドメニューとトッピングは、ライスのみ販売。 

オーダーは、4品の中で気になった「汁なし担担麺」にしました。 
DSCF4795

DSCF4801「むつき食堂」の跡地で、「むつき食堂」は気にないつつも行けず終いでしたが、チェックはしてました。 

そこで、ふと気づいたのですが。。。 

前店も新店も共通で、ライス100円(おかわり自由)と、定休日が毎月1日という、あまり無い制度? 

前店を参考にしたのかもしれませんが、リニューアルと考えるのが自然かも!? 

電話番号が一致すれば決まりなんですが、以前から電話は非公開なんですよね~^^; 

DSCF4802店内は、厨房が奥で、手前の客席スペースに、L字型カウンター10席。 

18:50頃入店で、空席2。その後、一時的に外待ち発生。 

退店時も満席という、ワンコイン効果てきめんな客入り。 

厨房スタッフは男性2、ホール担当女子1。

カウンター中央後ろには、巨大なジャーがあって、ライス注文時はセルフでご飯をよそいます。 

壁面には、でっかく薀蓄掲示。 
DSCF4810

DSCF4806BGMはラジオ。 

箸は割り箸。 

卓上調味料は、ラー油、S&Bコショー、醤油、酢、GABANホワイトペッパー。 

そして待つことしばし、「汁なし担担麺(並)」完成でーす♪ 
DSCF4811

DSCF4823カレー皿かパスタ用皿の様な、楕円形の平皿で登場。 

具は、中央に肉味噌ボール、きざみ白なぎ・青ねぎ。 
DSCF4821

DSCF4829壁面掲示の薀蓄によると、 
「花山椒をふんだんに使って花椒特有のシビレと、厳選した唐辛子のカラミが効いたパンチのあるタレと、ごまタレをよく混ぜてお召し上がりください。」 
との事。 

麺の下にタレが隠れていますが、麺量に切らべてタレが少なめで、全体にまんべんなく行き渡らせるにはやや難儀。 

麺は中細ストレートタイプ。 

細麺で、少なめのタレを頑張って混ぜる感覚は、なんとなくカップのソース焼きそばを思い出しちゃいます^^; 

DSCF4835味的には、花椒の効きもなかなかのもので、痺れ感がいい感じです。 

香りも味もそつない仕上がり。肉味噌もいい味出してます。なかなか美味しいです。 

麺を食べ終えると、多少肉味噌が残ります。 

ただ、タレがほとんど残らないので、100円でライス食べ放題ですが、追い飯はちょっと厳しいかな!? 

美味しく完食!周りの皆さんは、「中華そば」や「つけ麺」を美味しそうに食べていたので、やっぱり他のメニューも気になります。ごちそうさま! 

麺処 くす村 (256/’15) 
〒133-0057 東京都江戸川区西小岩1-27-2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック