2015年7月8日、本郷三丁目の新店「長崎らーめん 琴海(きんかい) 本郷店」へ。
DSCF3148

2015年6月28日プレオープンスタート。東久留米にある「長崎らーめん 琴海」の2号店。本店自体、田無の石焼ビビンバ専門店が東久留米に移転して、ラーメン専門店に業態変更した様です。「長崎らーめん」ってのがちょっと気になりましたが、当分の間11:00~16:00の営業ってことで、ランチタイムに頑張って訪問w

DSCF3152店の場所は、本郷三丁目駅徒歩3~4分。 

「ラーメン大 本郷店」の斜め前。 

店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター8席+通路を挟んで1席。 

13:00頃入店で、先客7、後客1。 

厨房には、店主さん?店長さん?と、女性スタッフ2名。 

若い店長さんらしき方、会計して帰る客に、「行ってらっしゃい!」と元気な挨拶w

券売機は無く伝票方式、食後レジにて会計制。 

メニューは、琴海ラーメン780円、からし高菜ラーメン850円、親子ラーメン900円、大盛・替玉100円。「親子ラーメン」は、から揚げ+味玉入り。 
DSCF3156  

DSCF3153ディフォで780円は、場所的にやや高めかな?って感じ。 

と思ってちょっと検索したところ、本店の同名メニューは540円の様です(2014年12月時点)(^_^;) 

オーダーは、基本メニューの「琴海ラーメン」にしました。 

DSCF3163BGMは無し。 

箸は洗い箸でエコ対応。 

卓上のピッチャーには、「超元気水(アルカリイオン水)」と書いた紙が貼ってありますw

卓上調味料は、マルコポーロこしょう、醤油、酢、ラー油、柚子胡椒酢。 

そして待つことしばし、「琴海ラーメン」完成でーす♪ 
DSCF3168

DSCF3177店では気づきませんでしたが、丼の内と外に、出汁に使っているアゴ(トビウオ)のイラストが(^_^;) 

店の紹介ポスターによると、おじさんと孫が一緒に食べられる優しい味・ほっとする味を目指しているそうです。 

また、メニュー説明によると、「琥珀色のアゴ出汁」と淡麗系豚骨スープとのことで、Wスープでしょうか!? 

具は、チャーシュー、あおさ海苔、万能ねぎ。あおさ海苔が入って、トッピングではありませんが辛味の柚子胡椒酢があるのって、なんか「まる玉」みたい^^; 
DSCF3172

DSCF3183スープは、さらさらの白濁豚骨タイプ。

説明書き通り、ごくあっさりとした味わい。 

アゴ出汁との事ですが、アゴ出汁ってのは言われないとまったくわかりません。 

あっさり豚骨塩味って感じ。 

あおさが抜群に合いますね!美味しいです! 

食べてて、なんとなく「うまかっちゃ」を思い出しちゃいました!(^O^;) 

DSCF3180麺は中細縮れタイプ。 

ふと気になって麺固め注文しましたが、やはりと言うか、カタメ指定でもかなり柔らか目のゆで加減。 

食べやすさはバッチリです^^; 

柚子胡椒酢を入れるとピリリと味が締まって、いい感じで味変が楽しめます。

美味しく完食!近隣も何気に激戦区ですので、頑張って下さい!ごちそうさま! 

長崎らーめん 琴海(きんかい) 本郷店
文京区本郷3丁目18-8 
営業時間:(暫くの間)11:00頃~16:00頃