2015年7月4日、与野・さいたま新都心の新店「つけ麺 どでん」へ。
DSCF2819

2015年4月6日オープン。「らーめんの店 どでん(旧 富士丸 北浦和店)」が手がけるつけ麺専門店。vege noodle セサミ@大宮の後、次はノープランでしたが、同行したしらけんさんがこちらへ向かうってことで、便乗することにw

DSCF2826店の場所は、さいたま新都心駅東口徒歩約8分、与野駅東口徒歩約10分。 

「支那そば 福老亭」の跡地。 

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF2830

DSCF2832主なメニューは、極・どろつけ麺 小800円 中・大850円、旨・辛つけ麺 小800円 中・大850円、他。 

二郎系の店らしく、黒烏龍茶170円、伊右衛門特茶190円もオンストア。 

「自家製極太うねり」という麺の麺量は、ゆで前で大400g、中300g、小200g。 

「麺増し」プラス100円で、700gまで増量可能とか^^; 

オーダーは、「極・どろつけ麺 小」と「旨・辛つけ麺 小」をシェア、当然ワタシが辛い方を担当w 

「釜揚げ」も出来るとのことで、「旨・辛つけ麺」を「釜揚げ」仕様に。 

DSCF2838注文すると、「あぶら」の有無を聞かれます。 

別皿で、無料の「味付きあぶら」が出るそうで、しらけんさんが注文してました。 

DSCF2856店内は奥が厨房で、席にもよるかもですが、調理作業は見えません。 

手前が客席で、凹字形カウンター9席。 

12:30頃入店で、先客7とちょうど続きの2席空き。 

直後に後客7名以上が外待ち、しかもいきなり雨と奇跡のタイミングで入店! 

スタッフ男性で、ホール担当1、洗い場に1名見えましたが、その奥は不明。 

注文を終えると、「無料トッピングを取ってお持ち下さい」と声がかかります。 

DSCF2844無料トップングコーナーは、出入口側の券売機と反対の角に設置。 

セルフで取り放題。 

DSCF2846無料トッピングの内容は、きざみ海苔、桜えび、花かつお、 

DSCF2849小口ねぎ、にんにく、天カス、たまねぎ、 

DSCF2851ゆでたまご、魚粉、白胡麻、生たまご。 

DSCF2842無料トッピングコーナの横には、スープ割りの保温ジャーも設置。 

DSCF2863そしてスタンバイしたフリートッピングこちら。 

桜えび・胡麻・花かつお・生玉子、きざみ海苔、ネギ、天カスを用意。 

壁面掲示「おすすめの食べ方」を見ながら、出来上がりを待ちます。 
DSCF2836

DSCF2841BGMは、米米とかドリカムとかの昭和後期歌謡。箸は洗い箸でエコ対応。卓上調味料は、酢、カエシ?、辛味調味料。 

そして待つことしばし、「旨・辛つけ麺 小(釜揚げ)」完成でーす♪ 
DSCF2868

DSCF2870麺の上にはチャーシュー、バラロールとロース?、部位の異なる2種類。 

麺量は小でゆで前200gですが、なんかすごい量で、猛烈に膨張してません!?^^; 

DSCF2881「釜揚げ」バージョンは、麺が清湯の熱々和風出汁に浸って出てきます。 

ちなみに私たち在店時の後客は全員「釜揚げ」注文で、それが人気のスタンダードみたい^^; 

DSCF2876つけ汁はドロドロ。 

ソースというかルーというか、そんな感じ^^; 

つけ汁の具は、きざみネギ、細切りメンマ、少量のほぐしチャーシュー。 

DSCF2885自家製の麺は、烈な縮れのついた極太タイプ。 

強靭なコシがあり、かなり顎が鍛えられるというか、顎が疲れるタイプ。 

冷盛りだとコシが強すぎて、食べるのに難儀します。 

釜揚げで少しは麺が柔らかくなり、食べ易くなるので、釜揚げが人気と納得! 

DSCF2891つけ汁は、豚骨に大量の油・脂が融合したもの。 

予想通り・期待通りの味わいですが、つけ麺で二郎食べてる感を彷彿とさせるのは、やはり凄いと想います。 

辛さはそれ程でもないですが、辛味があることで、クドさや重さがある程度緩和されています。 

麺が勝ちすぎる感は否めませんが、なかなか美味しい! 

シェアした「極・どろつけ麺 小(冷盛り)」。 
DSCF2860

DSCF2895麺が、小麦粉の塊をちぎって食べてる感満載で、これ明らかにやり過ぎでしょうw

歯が弱い方だと、デンジャラス過ぎますね(^_^;) 

別皿の「味付きあぶら」が少量で絶大な効果を発揮して、富士丸ラーメンを食べてるデジャヴに襲われますw 

多数あるトッピングは濃厚過ぎる麺と剛麺の前に霞んでしまい、少量の「あぶら」+「にんにく」が破壊的パワーを発揮するという展開でした。 

完食。ですが、くっ苦しい^^; 苦しいですが達成感もハンパなく、久々に富士丸か痔瘻を食べたくなっちゃいましたw ごちそうさま! 

つけ麺 どでん (230/’15)