2015年6月29日、「神保町 可以」へ。
DSCF2160

「神保町 可以」にて、6月24日より限定「カニ香るタンメン」の提供開始。渡なべ@高田馬場で提供した「蟹香る濃厚醤油らーめん」→「蟹ブラック」という「蟹」シリーズの第3弾。パート1・2はタイミングが合わず食べ逃しましたが、パート3は「可以」でやるって事で、ランチに行けちゃうガニv(^o^)v 先日のタンメンしゃきしゃき@九段下に続き、ぷらっとランチdeタンメンw

「神保町 可以」では、「ランパス」も対応中。右側下から2つ目のボタンで「つけめん」が540円とお得!確かVol2が6月20日発売ですね! 
DSCF2110

DSCF2112限定は、「カニ香るタンメン」780円。 

6月24日から1週間位の予定だそうです。 

DSCF2115ボタンは左端の限定画像のところ。 

DSCF2159「可以」来るのは約1年ぶり。 

ってか、去年の5月の限定「薬膳火鍋風タンメン」いただきましたが、その時も偶然やっぱタンメンでしたw 

13:00頃入店で、空席2という盛況ぶり、後客6と13:00過ぎても活況。 

そして待つことしばし、「カニ香るタンメン」完成でーす♪ 
DSCF2123

DSCF2143限定専用の丼が、なんともレトロでいいですね~!w 

具は、モヤシ・キャベツ・ニラ・ニンジン・豚肉・ネギ他。 
DSCF2136

DSCF2151スープは、さらりとした清湯の塩味と醤油味の中間のような味わい。 

そして、カニの味がガッツリと立ち上がって来ます。 

かに味スープのタンメンてのは、正直初めて! 

淡白な塩味の海鮮ラーメンでカニ風味ってのはありますが、なんせタンメンですからね! 

前代未聞っていうか、極めて珍しい味わい。 

シャキシャキ野菜に、炒め油と野菜の旨味が溶け出したちょっぴりオイリーなスープにカニ味がやたらと合っています!なんとも不思議な味ですが、これがキッチリと美味しい! 

DSCF2148麺は中太で、しっかりと縮れのついたタイプ。 

タンメンのイメージ通りの麺で、たっぷりの野菜とかに味スープにも負けない存在感があります。 

普通のタンメンとしても麺と具の完成度は高く、美味しい! 

1点欲を言えば、タンメンだと途中でラー油で味変試しちゃくなっちゃうってのが、タンメンニストの悲しいサガ^^; 

まあ、単に欲張りなだけですがw 

美味しく完食!久々に「渡なべ」にも行こうかな!ごちそうさま! 

神保町 可以 (220/’15)