2015年6月23日、池袋の新店「野菜ラーメン ひまわり」へ。
DSCF1672

2015年6月22日夏至の日に「ひまわり」が開花(オープン)w 「麺処花田 池袋本店」の隣に、約1年前オープンしたまぜそば専門店「花田となり」がリニューアル。

「花田」は結構好きで、上野店神田店渋谷店とひと通り周ってるので、今回も楽しみに訪問w

DSCF1632新店のコンセプトは二郎系。 

「ヤサイ」たっぷり、「マシ」も可能なので「野菜ラーメン」とか!? 

DSCF1668店頭開店祝い花は、三河屋製麺から。 

DSCF1630入口脇にも、三河屋製麺の麺箱が山積み。 

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF1637

DSCF1633メニューは、野菜ラーメン790円、野菜つけ麺820円、味付卵120円、チャーシュー130円。 

オーダーは、券売機先頭左端の「野菜ラーメン」にしました。 

食券を渡すと麺の量を、普通300gか、少なめ200gか聞かれます。 

日和って少なめで。ってか、200gでも十分ですがな^^; 

DSCF1636無料トッピングは、ヤサイ、ニンニク、辛オニオンorパプリカオニオン。 

コールのタイミングは、今回分が調理に入る時に「ヤサイ・ニンニク入れますか?」と聞かれます。 

デフォでヤサイは軽めの盛り、ニンニクは無し。 

サービストッピは、「辛オニオン」でお願いしました。 

DSCF1645店内は、厨房を囲むL字型カウンター9席。 

18:50頃入店で、先客8、後客3。 

待ちこそ発生しませんが、8割~満席という盛況の入り。 

厨房には、男性スタッフ2名。 

DSCF1642BGMはポップス。 

箸は割り箸。 

卓上調味料は、無し。 

そして待つことしばし、「ラーメン(麺少なめ・辛オニオントッピング)」完成でーす♪ 
DSCF1650

DSCF1653麺少なめでヤサイ普通盛りだと、こんもりと上品なビジュアル^^; 

麺300gにヤサイマシすると、結構迫力のあるタワーが出て来てましたw 

具は、ヤサイ(ゆでモヤシ・キャベツ)、ブタはこちらではチャーシューの呼称、辛オニオンは辛味を付けて揚げた玉ねぎ、ざく切りの白ネギが新鮮! 
DSCF1657

DSCF1664スープは、乳化の無いさらりとした豚骨醤油味。 

コクは、細かく散らされた背脂が演出。 

インスパイア系にありがちなシフトですが、これはこれでなかなか~。 

ただ、麺300gかヤサイマシか、その両方かを基準にタレを調整しているためか、やけにタレが強め。 

こちらではありませんが、「カラメ」指定にした感じ。 

ヤサイマシすると、ちょうど良いかもしれません。 

DSCF1659麺は、三河屋製麺のストレート極太タイプ。 

かなり高密度でゴワゴワな麺で、ワシワシと豪快に食べる感じになります。 

食べ応えは十分過ぎるほどで、ガッツリ系食ってるって充実感が味わえますw 

美味しく完食!このスープと麺で、お隣の味噌ダレで味噌バージョンやんないかな!?ごちそうさま! 

野菜ラーメン ひまわり (213/’15)