2015年6月18日、新橋の新店「SOUP NOODLE 青雲の志」へ。
DSCF1266

2015年6月15日オープン。麺士 武双@赤羽→味噌麺 高樋兄弟@御徒町と経験を積んできた双子の高樋兄弟が新しく始めた新店。念願の個人店だそうです。評判も上々みたいで、ソラノイロNIPPON→ちよがみとTRS2軒の後、こちらで3軒目をいただきにw

DSCF1274店の場所は、牛幸町駅徒歩約3分、新橋駅徒歩約5分。 

「中華 三陽」の隣で、やはり中華の「鴻運 烏森口店」の跡地。 

DSCF1275ことわざで「青雲の志」とは、 
「徳を磨いて、立派な人物になろうとする心。また、功名を立て立身出世をしようとする心」(goo辞書より) 
だそうです。 

なるほど~! 

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF1279

DSCF1272主なメニューは、 
煮干し鶏白湯ソバ780円、 
煮干しソバ780円、 
つけソバ830円、 
他。 

DSCF1281訪問時「煮干しソバ」が売切表示。ってことで、「煮干し鶏白湯ソバ」をチョイス。 

「煮干しソバ」が今日はもう売り切れちゃったのか、念のため確認で聞いたところ、昨夜売切れて現在仕込中、13時から販売開始予定だそうです。 

「煮干しソバ」が準備できるまで、後15分というタイミング(^_^;) 

DSCF1291店内は、奥が厨房で作っているところは見えず。 

手前の客席スペースに、凹字形カウンター10席。 

12:45の入店で、先客4。後客3。 

厨房はやや大柄な男性で、ホールは少し小柄な方。 

双子のご兄弟ということですが、体型はあまり似てないかも(^_^;) 

待ってると、「煮干しソバ用意出来ましたけど変更しますか?」というクエスチョン。「煮干し鶏白湯ソバ」でも「煮干しソバ」でも、どちらかが目当てで特にこだわりはありませんでしたが、せっかくの申し出なので、変更していただくことに。 

DSCF1290BGMはポップス。 

箸は洗い箸でエコ対応。 

卓上調味料は、おろしニンニク。一味唐辛子、酢、ミル入りブラックペッパー。 

そして待つことしばし、「煮干しソバ」完成でーす♪ 
DSCF1302

DSCF1303凧唐草模様の反高台型丼で登場。 

具は、海苔、きざみネギ、チャーシューは低温調理の豚と鶏の2種類。 
DSCF1310

DSCF1314オヨヨ、スープのアップ撮影忘れかも!?(@_@;) 

気を取り直して、スープはさらさらの清湯醤油味。 

煮干しがビシーッと効いて、これぞ「煮干しソバ」という味わい。 

煮干しが強めに効いてますが、エグみや酸味は出ていなくて、非常に綺麗に出汁が出ています。 

ニボラーにはたまらない味わいで、とっても美味しい! 

ただ、煮干清湯としてはごくごくありふれた味で、特徴がないといえばそうかも。少し玉ねぎが欲しい感じですが、有料トッピなのですね!後は、このスープだと細かい背脂が入ると「背脂煮干」ッて感じで、一段と激ウマになりそうな気がします^^; 

DSCF1317麺は中細ストレート。 

お隣で食べてた「煮干し鶏白湯ソバ」は、麺が異なり中太な感じでした。 

低加水で固めのパッツンとした食感は、教科書的な仕上がりですが、やはり普遍的で旨いです。 

2種類のチャーシューも激ウマで、特に低温調理鶏チャーシューは味が点いていないことが多いですが、こちらでは皮目にバッチリ下味が付いてました。 

低温調理鶏チャーシュー部門?では、ずば抜けて抜群に旨いかもw 

美味しく完食!やはり「煮干し鶏白湯ソバ」も食べてみたくなりました。ごちそうさま! 

SOUP NOODLE 青雲の志 (209/’15)