2015年6月18日、本日オープンの新店「ソラノイロNIPPON」へ。
DSCF1107

平河町に本店、麹町に2号店、「ミシュランガイド東京2015」の「ビブグルマン」にも選出された名店「ソラノイロ」の3号店。こちらのオープンは凄く楽しみにしていて、シャッターで訪問w

JR東海が運営する「東京駅一番街」の有力施設「東京ラーメンストリート」が、この日新たに「ソラノイロNIPPON」と「東京の中華そば ちよがみ」を加えて新たにリニューアル。 
DSCF1118

「東京ラーメンストリート」の現在のラインナップは、「ソラノイロNIPPON」、「ちよがみ」、「ひるがお」、「六厘舎」、「俺式 純」、「㐂蔵」、「斑鳩」、「トナリ」の8店舗。新店以外の全店舗でも、リニューアル記念の限定メニューを6/18から提供開始。 

DSCF1329「ソラノイロNIPPON」の場所は、「七彩」の跡地。

「七彩」がTRSから撤退したのは残念ですが、移転先を検討中のようで、そちらも楽しみ! 

開店30分前で、先客8。 

ですが、途中4人離脱で5番目に昇格w 

DSCF1115店頭には開店祝花いっぱい。 

気付いたところでは、翔、ストライク軒、ながれぼし、ちかみちラーメン、庵。 

スペースの関係で置けない分は本店に飾っているそうで、こちらはほんの一部。 

列んでいると、よろしかったらご覧下さいとA3版?メニューを渡されました。 
DSCF1330

DSCF1335「ベジソバ」は「ビーガン」仕様で、「ビーガン」の説明付き。 

2枚目は英語メニュー。3枚目は韓国語、4枚目は中国語でしたw 
DSCF1333

DSCF1121開店直前に、店主の宮崎さんと、店長のしおた?さんからオープンの挨拶。 

宮崎さんはいつもながら、全身からパワー溢れるオーラーを発していますw 

定刻にオープン!(祝) 

開店時30人くらいの列びでしょうか? 

後で気づいたのですが、後方にはサムさんやショーゾーさんもw 

入店前にまず券売機で食券購入です。 
DSCF1123

DSCF1192主なメニューは、 
江戸式中華そば800円、 
ベジソバ900円、 
玄米麺ベジソバ1100円、 
沖縄式角煮塩ラーメン(14:00~)950円、 
ビーガン担々麺900円、 
ソラの日の丸おむすび250円、 
とろとろ角煮丼380円、 
ニンジン100%ジュース(小)200円、 
他。 

「ベジソバ」にしようと思ってましたが、「担々麺」 を発見して直前まで激しく迷い、結局オーダは「ビーガン担々麺」にしました。 

他のメニュー食べに、また来よっとw 

DSCF1147店内は、壁に向かったカウンターと長テーブルの中央を仕切ってカウンターに見立てた全29席。 

以前の4人卓は廃されて、店内大幅にリフォーム。 

ホールの空間面積は変わってないはずですが、明るくより広くなったような感じがします。 



DSCF1131卓上の様子。 

右手のお土産セットはお隣さんの物^^; 

DSCF1150オープン記念で、18〜20日先着100名へ、ソラノイロオリジナル手ぬぐいをプレゼント。 

また、また1日800名限定で、「ソラノイロお土産中華そば」プレゼント。 

さらに、東京ラーメンストリートリニューアル記念で、日清食品より「八王子ラーメン」カップ麺プレゼント。 

図らずも、お土産3つもゲットしたったーw 



卓上設置の「こだわり」 
DSCF1127

こだわりの裏は「メニュー」。やはり、4ヶ国語で記載。 
DSCF1129

「にんじんジュース」のインフォも。 
DSCF1146

DSCF1137壁に向かったカウンターと長テーブルでは、椅子や調度品が異なります。 

DSCF1155カウンター側は、壁面にコンセント設置。 

ケーブルがあれば、スマホの充電も可能。 

DSCF1139カウンター側の椅子は木製ですが、テーブル側の椅子は背もたれに「千と千尋」的なイラストが描かれたタイプ。 
  
DSCF1195テーブル側にしか無い要チェックアイテムが、「千と千尋の神隠し」の「カオナシ」の楊枝入れ。 

最初気付かなかったのですが、ショーゾーさん、サムさんに教えていただきましたm(__)m 

店主宮崎さんの名前「千尋」にかけてのコラボ!?^^; 

使い方は、カオナシを後方上から押してお辞儀させると、楊枝が出てくるというw 

DSCF1143カウンター側の楊枝入れは、豚のマスコット付きw 

BGMは、シャンソン。 

箸は、再利用可能な竹の箸。 

卓上調味料は、胡椒、酢、一味唐辛子、ミル入り岩塩。 

そして待つことしばし、「ビーガン担々麺」完成でーす♪ 
DSCF1158

DSCF1170黒い木製?のボウル的な器で登場。 

ちなみに「ベジソバ」は、淡い木なり色の「ビーガン担々麺」と同型の器、「中華そば」は白い丼でした。 

具は、ネギ、青葉、プチトマト、ひき肉状のものは? 
DSCF1163  

前述の「こだわり」によると、「【麺】中華麺専用粉(準強力粉)と中力粉のブレンド 少し柔らか目の食感がスープを持ち上げます 加水率36% 切刃14番 【スープ】ベジブロスを使用 動物性不使用、【油】自家製秘伝のラー油、【たれ】ポルチーニ・しいたけ・昆布にフランス産のゲランドの塩と醤油を混ぜ込んだ醤油の特製ダレ 純正練りゴマは2種類ブレンド、【トッピング】ひき肉の代わりにおからこんにゃくを甘辛く味付け 青葉やトマトでシンプルに」。

DSCF1189スープは、少しとろみのある白湯ごま味。 

スープ自体にしっかりとしたコクと旨味があり、動物性不使用と思えないほど厚みと深みがあります。 

胡麻の風味もまろやかに効いて、ラー油も穏やかながらしっかりとアクセントになっています。 

さすがに旧列な刺激やガッツン度はありませんが、不足感はまったくありません。 

ヘルシーだし美味しい! 

DSCF1177麺は、ほぼストレートの中太タイプ。 

こだわりでは「少し柔らかめ」と表現されてましたが、個人的には丁度良いゆで加減。 

確かにスープの持ち上げがいいですね、美味しい! 

具のおからこんにゃくも、ひき肉と見紛う味と旨さ! 

美味しく完食!次は「ベジソバ」かな!?また来ます!ごちそうさま! 

ソラノイロNIPPON (207/’15)