2015年5月30日、川越市の新店「麺屋 芽ぶき」へ。
DSCF9245

2015年5月12日オープン。埼玉県入間市にあった「こだわりラーメン びっくり」が店名を変更して移転。移転前は未訪でしたが、新店は少し近くなって個人的には前より行き易くなったかも^^; って事で、久々の埼玉新店巡り、まずはこちらからw

DSCF9251店の場所は、南大塚駅約4.6km。 

徒歩だと1時間弱^^; 

駐車場は、店舗前に10台分程。 

開店5分前に到着、一番海苔~w 

DSCF9202店内は、カウンター5席、ボックス席的な4人卓x3、6人卓x1、小上がりもあるみたいです。 

後客3。 

スタッフは、男性3。 

券売機は無くメニューを見て注文、伝票方式後会計制。 

主なメニューは、中華そば750円、濃厚煮干しラーメン800円、つけ麺 雅850円(1日限定40食)、男の油そば 塩900円、濃厚油そば800円、味噌ラーメン800円、タンメン800円、他多数^^; 
DSCF9184

メニュー裏は、丼もの・おつまみ。メニュー種類豊富で、個人店としては引き出しの多さは特筆モノ! 
DSCF9189

DSCF9191オーダーは、以前から気になっていた「男の油そば 塩」にしました。 

お願いランキング内美食アカデミーで、崖っぷち飲食店の料理をガチンコ審査する企画「俺の料理を審査してくれ!」で、第1位を獲得したというメニューです。 

「元つっぱり店長が半年を掛けて完成させた油そば」だそうです。 

移転して店名が変わって、このメニューが残ってるかどうか心配でしたが、殆どのメニューは踏襲みたいで、良かった^^; 

ってか、放送はもう5年も前なんですね~(遠い目)

 



DSCF9200壁面には、使用しているこだわりの食材、宮崎県産霧島黒豚、鹿児島県産赤鶏さつまのプレート掲示。



DSCF9204BGMは、SMAP他のヒット曲のインストゥルメンタル。 

箸は割り箸。 

卓上調味料は、酢、ラー油、醤油、GABANブラックペッパー。 

そして待つことしばし、「男の油そば 塩」完成でーす♪ 
DSCF9208

DSCF9213深さのある四角平皿で登場。 

DSCF9230レモン果汁が同時に提供され、「良く混ぜて、レモンをかけてお召し上がり下さい」と、アナウンスがあります。 

本来はスライスレモンが添えられるみたいですが、時期的なものか、レモン果汁で代用なんですね。

具は、トマト、水菜、コロコロチャーシュー、フライドガーリック、メンマ、きくらげ、炒め野菜(もやし・にんじん)。 
DSCF9218

DSCF9224丼の底に、見た目醤油だれ的な、多めの塩ダレが沈んでいます。 
、 

DSCF9226麺は、中太縮れタイプ。 

熱盛りでの提供で、多めのタレと相まって汁思いっきり少なめの塩ラーメン的な感じもw 

DSCF9231

思いっきり混ぜていただくと、にんにくが効いた塩味で、確かにインパクトのある味わい。 

味噌ラーメンの具そのままの調理法で炒められた野菜もたっぷり載って、ボリュームも結構あります。 

DSCF9238レモン果汁をかけると多少さっぱりしますが、酢とあまり変わらない感じかな!? 

やはり生のレモンの方が、味わいが断然違うと思います。 

汁多め?の塩焼きそば風な味わいもして、なんか不思議な感じ。 

ですが、トマトも違和感なく収まっていて、やはりちゃんとまとまりのある一杯に仕上がってますw

もちろん美味しい! 

意外なほどボリュームがありましたが、美味しく完食!「濃厚煮干しラーメン」がかなり気になりました^^; ごちそうさま! 

麺屋 芽ぶき (184/’15)