2015年5月15日大安、本日オープンの新店「麺屋 WILLOW」へ。
DSCF7178 

本日オープンの個人店って事で、夜の部回転するかかどうか心配でしたが、店主さんのツイで、「本日の夜は塩ラーメンのみ10杯限定」とあったので、何とか間に合うかな?と懸けてみることに^^; 結果、ポールでセーフでしたw

DSCF7172店の場所は、浅草橋駅徒歩3分。 

「コンフォルターブル」という洋食店の跡地。 


DSCF7168店名の由来は公式ブログによると、「WILLOW」は英語で「柳」のことで、町名「柳橋」から付けたそうです。 

柳をデザインしたロゴもオシャレ! 

DSCF7166この日は変速営業らしく、夜の部18:30開店、の10分前到着。 

店頭開店祝花は、服部栄養専門学校の服部幸應氏から。

調理師の世界では超有名人ですが、ラーメン店の開店祝い花で見かけたのは初めてかも!? 



DSCF7185定刻に開店! 

入店すると、まず券売機で食券購入です。 

主なメニューは、 
醤油ラーメン750円、 
塩ラーメン800円、 
叉焼丼300円、 
他。 

ですが、今回は事前のツイ通り、「塩ラーメン」のみでの営業。 

お聞きしたところ、「醤油ラーメン」は昼の部で売切れたそうで、「塩」だけでも夜の分が残ってて良かった!w 

って事で、オーダーは「塩ラーメン」で。 

DSCF7190店内は、エクステリア・インテリア共にオレンジがテーマカラーとして使われていて、ポップで明るい印象。 

先日リニューアルオープンしたBEAST@上井草もオレンジがキーカラーで、なんかオレンジが流行色!?^^; 

席は、1階が厨房前に真っ直ぐなカウンター3席。 



DSCF7192

2階は、テーブル席のみで、2人卓x3、4人卓x1の10席で、1・2階で計13席。 

上下階合わせると結構なキャパですが、調理出来るスピードが限られていることもあり、相席はさせない方針だそうです。 

後客1、ってか、後から気づいたのですが、なんとレイラさん!(*^_^*) 

ラーメンに夢中で、気づくのが遅くなってすみません(^_^;) 

DSCF7186厨房には店主さん、ホール担当はアキバ的可愛い系女子w 

BGMは最初無し。後から有線オンでJ-Pop、セカオワとかw 

箸割り箸。 

卓上調味料は、S&Bブラックペッパー。 




そして待つことしばし、「塩ラーメン」完成でーす♪ 
DSCF7199

DSCF7200スッキリとしたサイドシェープの白い切立丼で登場。 

着丼と同時に素晴らしく香ばしい美味しそうな芳香が、鼻腔をくすぐります。 

具は、糸唐辛子、水菜、笹切りネギ、メンマ代わりのタケノコ、鶏チャーシュー。なお、醤油味は豚のチャーシューになるみたいです。 
DSCF7205

DSCF7219スープは、さらさらの清湯塩味。 

かなり熱々での提供。 

動物魚介で特に貝類の豊潤な旨みを感じるスープで、コクと角の取れたまろやかな味わいがじんわりと広がります。 

特に、スープの温度が少し下がって来た時の風味と出汁の良さが如実に現れてきて、どんどん旨さが増してきます。 

徒歩圏内にあるくろ喜の塩を初めて食べた時の感じと近い感覚、ホント美味しい! 

DSCF7215麺は中細で、軽い縮れのあるタイプ。 

ツルシコで、啜り易く食感良好。 

美味しいっす! 

具の鶏チャーシューもタケノコも、丁寧な仕事が感じられるクオリティで、ウマウマでした! 

美味しく完食!先頭メニューの「醤油ラーメン」は、広島の岡本醤油醸造場の醤油を使用しているそうで、やはりそちらが物凄くになっちゃいました!ごちそうさま! 

麺屋 WILLOW (161/’15)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック