2015年5月1日、中野の新店「NOODLE DINING 鵺 NUE」へ。
DSCF6036

2015年4月16日オープン。翌4月17日夜に行ったのですが昼営業のみだったらしく、中の灯りは点いていましたが、「完売御礼」の札ががが!1度フラれてからの今回リベンジ^^;

DSCF6023中野経済新聞によると、麺彩房 中野本店で6年間修行し、店長まで務められた方が、今回独立されたそうです。 

DSCF6038店の場所は、中野北口三番街内。 

通路挟んで、青葉 本店の斜向かい。 

「ひまつぶし」というスナックの跡地。 

DSCF6027店名の「鵺」は、平家物語なのに登場する妖怪。 

「夜+鳥」と書くため、夜のダイニング営業ととマッチするから。 

また、「鵺」は、鳥や様々な生物のをミクスチャーしたような妖怪で、スープのイメージに近いからとか!? 

DSCF5981店内は、厨房を囲むL字型カウンター9席。

18:10頃入店で、先客3後客無し。 

厨房には店主さん、一人で店を切り盛り。 

DSCF5984券売機は無く、後会計制。 

主なメニューは、 
鶏白湯そば730円、
特性鶏白湯そば880円、 
他。 

DSCF5979ランチタイムは麺大盛無料(夜は+100円)。 

外に掲示のメニューによると、「魚介鶏つけそば・海老辛油そば 絶賛準備中!」だそうです。 

オーダーは、レギュラーメニューの「鶏白湯そば」で。 

DSCF5989卓上メニュー裏は、つまみメニュー。 

「おつまみ、ライス等、絶賛準備中」w 

DSCF5993BGMはテレビ放送。 

箸はエコ箸。 

卓上調味料は、GABANブラックペッパー、一味唐辛子、酢。 

そして待つことしばし、「鶏白湯そば」完成でーす♪ 
DSCF5995

DSCF6008サイドラインがシャープな切立丼で登場。 

具は、海苔、きざみ青ねぎ、メンマ、チャーシュー。 
DSCF6009

DSCF6019スープは、軽いとろみのある鶏白湯塩味。 

RDBによると、鶏100%で無化調だそうです。 

濃厚というほど濃くはありませんが、鶏の旨味はしっかりと出ています。 

ただ、鶏の癖なんかもちょっと出ちゃってます。まあ、気になるほどではありません。


最近大増殖中のチェーン店系濃厚鶏塩白湯と比べると、軽めですし、素朴で手作り感がありますが、こちらの方がずーっと好ましいです。 いかにもコラーゲンたっぷりな感じで、美味しい!

DSCF6015麺は、麺彩房出身てことで、当然大成食品でしょうね。 

中細ストレートでバッツンとした食感。 

スープをしっとりと絡めて、美味しい! 

チャーシューがたまたまだと思いますが、筋があって固くて食べづらかったのが、惜しい感じ。  

美味しく完食!すぐ近くには、濃厚鶏白湯で多くの店をプロデュースしまくってるようすけがありますが、頑張って下さい!ごちそうさま! 

NOODLE DINING 鵺 NUE (147/’15)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック