3015年4月16日、金町の新店?「しゅうまい屋」へ。
DSCF4638

2015年4月16日オープン。上野にあった「しゅうまい屋」が、金町に移転オープン。 以前石神本に載ったこともある同店ですが、いつでも行けると思っていたら、あろうことかいつの間にか閉店!ですが、今回移転復活オープン!そりゃ行くでしょうって事で台風並の荒天の中、物ともせずに訪問w

DSCF4641店の場所は、金町駅北口徒歩5分。 

金町大勝軒の向かい。 

地図見た時は、てっきり金町大勝軒の跡地かと思いました(^_^;) 

DSCF4664店内は、突き当り奥が厨房で、手前が客席スペース。 

カウンターはなくすべてテーブル席。 

2人卓x2、4人卓x2、6人卓x1。 

18:30頃入店で、先客3後客2。 

2名の方は、上野からの常連さんみたいでした。 

厨房には店主さん、ホール担当は女将さんと二人三脚の営業。 

DSCF4647券売機は無く、メニューファイルを見て注文、伝票方式、食後奥のレジにて後会計制。 

主な麺メニューは、 
黒濃ラーメン650円、 
極上黒濃つけ麺850円、 
黒濃つけ麺750円、
海老塩ラーメン900円、 
塩つけ麺750円、 
落花生涼麺750円、
他。 

ミニ麻婆丼セット 麺類+200円。 

オーダーは、麺メニュー先頭の「黒濃ラーメン」で。 

おかなが空いていたので、「ミニ麻婆丼セット」にしちゃいました。 

メニュー2ページ;冬季限定の辛葱ラーメン900円。3ページ:焼売いろいろ。 
DSCF4649

DSCF46505ページ:白紙 

6ページ以降:夜メニュー 

7・8ページ:おつまみ 
DSCF4654  

9ページ:おつまみ 10ページ:海鮮焼きそば1300円 
DSCF4656

11・12ページ:飲み物 
DSCF4657

DSCF4662BGMはビートルズ。

在店中にかかったナンバーは、カム・トゥゲザー、レット・イット・ビー、ロング・アンド・ワインディング・ロード、ラブ・ミー・ドゥ、フロム・ミー・トゥ・ユー、シー・ラブズ・ユー、アイ・ウォント・トゥ・ホールド・ユア・ハンド、キャント・バイ・ミー・ラブ w 

箸は割り箸。 

卓上調味料は、醤油、酢、GABANブラックペッパー。 

そして待つことしばし、「黒濃ラーメン」完成でーす♪ 
DSCF4665

DSCF4672サイドビューは、セットの「ミニ麻婆丼」とツーショットでw 

具は、きざみネギ、チンゲン菜、メンマ、チャーシュー。 
DSCF4676

DSCF4706スープは、さらさらの清湯醤油味。 

少し甘目でコクのある動物魚介。 

どこかで魚粉たっぷりというレポを見ましたが、魚粉(魚介)はそれ程きついわけではありません。 

油感は抑え目で、和風よりの日本蕎麦のつゆのような味わい。 

流行に流されない素朴で懐かしい味で、個人的には気に入りました。 

後引く旨味があり、美味しい! 


DSCF4701麺は中太で縮れのあるタイプ。 

加水チョイ高めでモチモチした食感がいい感じ。 

あっさりとしたスープにも合っていて美味しい!

具にも特徴があって、チンゲン菜はシャキシャキ食感で、箸休めにピッタリ。 
 

メンマは、凄く味が沁みてて柔らか。酒を強めに効かせて味を整えたような、ちょっと癖がありますが、旨いです。チャーシューは見た目小さいですが驚くほど分厚く、ほろほろタイプ。これまた美味!

セットの「ミニ麻婆丼」。 
DSCF4686

DSCF4710醤油だれを感じる麻婆豆腐で、豆腐と挽肉のコンビネーションがいい味を醸しています。 

ただ、ほぼ無辛、かなり甘めで甘口調味。 

卓上調味料とかで、辛味痺れが増せると完璧なのですが、それはちょっと無理かな!? 

美味しく完食!次回は、以前石神本で取り上げられたという「海老塩ラーメン」と、「しゅうまい屋」だけに「三色焼売」か、「あい盛り焼売」を行ってみたいです。ごちそうさま! 

しゅうまい屋 (132/’15)