2015年4月11日、本日オープンの新店「元祖旨辛系タンメン 荒木屋」へ。
DSCF3824

元蒙古タンメン中本の目黒店店長から蒲田店店長を歴任した荒木さんが独立。当初2014年12月28日オープンの予定でしたが延期。その後3月上旬オープンの報も流れましたが不発。今回3度目の正直にして待望のオープン!

個人的に思い入れのある中本は、池袋・新宿・目黒なので、今回も超楽しみにしてました!法隆@春日部の後、途中1軒立ち寄ってこの日3軒目に訪問w

DSCF3853「荒木屋」では、開店記念キャペーンとして、4/11~4/13まで、ほとんどのメニューをワンコイン500円での提供! 

ワンコイン効果もあってか、開店時30人超の行列とか。 



DSCF3834店の場所は、蒲田駅西口サンロード蒲田内。 

並行するより大きなアーケード通りは、サンライズ蒲田で、ジモティ以外は区別が難しいかも(^_^;) 



DSCF3831サンロード蒲田をどんどん進んでアーケードが途切れても更に先に進んだ商店街の終端左側がお店。 

行列が目印w 

DSCF3765店頭には開店祝花。 

DSCF3768サッポロ製麺からの花が届けられていたので、麺は中本同様サッポロ製麺から調達!? 

DSCF3772入口脇に、やっぱり「サッポロ製麺特選高級麺使用」の木札がありました。 

DSCF376314:00チョイ前到着で、店内満席中・外待ち20名程。 

行列の先頭近くにふらわさん発見!ど~もw 

最初鰻屋さん側に行列が延びて、うなぎを焼く煙で待ち人がいい具合に燻されてました^^; 

「荒木屋」隣のイタリアンのお店から申し入れがあり、行列はそれまでの反対方向の向かって右側方向へ。 

今後、店に向かって右側に列ぶことがデフォかも知れません。 



DSCF3778順番が来て店内へ。 

本来は券売機で購入ですが、ワンコインセール中は券売機の稼働を停止。 

若干メニューを絞って口頭注文先会計制。 

開店記念キャンペーン中のメニューは、 
味噌野菜麺750円、
味噌麻婆麺770円、
五目麻婆麺850円、
大辛肉味噌麺800円、 
冷し野菜麺830円、 
冷し大辛肉味噌麺800円、 
ここまでの麺メニューがセール中はすべて500円。 

定食170円もしっかりラインナップ。 

オーダーは、セールメニュー最高値の「五目麻婆麺」でw 



DSCF3786店内は、厨房を囲むL字型カウンター7席(8席ですが、この日は1席潰して会計コーナに転用)。 

厨房には荒木店主とイケメンスタッフ2、ホール担当女性1の計4名体制。 

カウンターが結構高くて、座高の高い人にはベストフィット^^; 

一般的には、高杉かも。。。 

BGMは、大音量のJ-Pop。 

箸は割り箸。卓上調味料は、壺の中に一味唐辛子、酢、白胡椒。 

そして待つことしばし、「五目麻婆麺」完成でーす♪ 
DSCF3788  

DSCF3804ブラックの精悍な反高台丼で登場。 

「五目麻婆麺」≒「五目蒙古タンメン」ですね。 


具は、麻婆豆腐、タンメンの各種野菜と豚肉、ネギ、玉子。 
DSCF3802

DSCF3821玉子はエッグスライサーで切られていて、簡単にバラバラになります。 

DSCF3818スープは、豚肉とニンニクよ野菜の旨みが溶け出した辛旨味噌味。 

味的には、まさに目黒店で荒木店長作の一杯の再来! 

衝撃的に旨くて感嘆符がいっぱい!!! 

辛さ的にはそれ程でもありませんが、辛さを足す必要性を感じない程完成された味わい! 

超絶抜群に旨いっす! 

DSCF3809麺は、サッポロ製麺の中太微縮れタイプ。


麺とスープの相性抜群で、美味しさもひとしお。 

煮込み野菜や豚肉、麻婆餡を絡めていただくと、昇天しそうな旨さです! 



美味しく完食!これ程のクオリティだと冷やし系も食べていたいです。ごちそうさま! 

元祖旨辛系タンメン 荒木屋 (122/’15)