2015年4月3日、堀切菖蒲園の新店「麺や 金と黒」へ。
DSCF2781

2015年4月1日オープン。「金の鳥そば」と「激辛黒ラーメン」といキャラの異なる2種類のラーメンがウリのお店。店名はもちろん、2枚看板のラーメンから。激辛に心惹かれて、やはり4/1オープンのカラツケグレ@御徒町から、2軒連続の激辛店巡りを敢行w

DSCF2786店の場所は、ラーメン大の向かい。 

麺屋りょう→韃靼ラーメン 一志と入れ替わった跡地。 

店名の「金と黒」と聞くと、一時ネットで話題騒然となった不思議なドレスの画像、青と黒、または、白と金に見えるアレが思い出されます^^; 

店頭には紅白幕が吊るされていて、おめでたい雰囲気を盛り上げています。店頭A型看板も賑やか。 
DSCF2766

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF2723

DSCF2772主なメニューは、 
金の鳥そば750円、
激辛黒ラーメン750円、 
とんこつ正油ラーメン750円、 
他。 

「黒と正油はゆで時間かかります」と貼り紙があって、黒と正油は太麺、金の鳥そばは細麺ということが伺えます。 

オーダーは、もちろん「激辛黒ラーメン」で。 

注文すると、辛さを、控えめ・普通・中辛・大辛から指定可能。 

カラツケグレの「大辛」に続いて、当然「大辛」でw 

「大辛」指定すると、「物凄く辛いです。止めた方がいいかもしれません」とかなり心配そうに止められます^^; 

「大丈夫です」としっかり応えて、注文完了w 

DSCF2727店内は、厨房を囲むL字型カウンター7席、2人卓x1。 

19:10頃入店で、先客2、後客2。 

厨房には店主さんと、女将さんらしき方、ホールに女性の3名体制。 

店主さんは結構お歳を召されてる感じで、経験豊富というか、かなり熟練してそう。 

BGMはラジオ。箸は割り箸。 

卓上調味料は、GABANブラックペッパー、一味唐辛子。



そして待つことしばし、「激辛黒ラーメン (大辛)」完成でーす♪ 
DSCF2735

DSCF2744店の雰囲気とは異なり、ちょっとスタイリッシュな切立丼で登場。 

具は、麻婆餡、もやし、キャベツ、ニラ、豚肉、刻みネギ。画像では分かりませんが、麻婆餡の中には小さいサイコロ状の豆腐がしっかり入っています。 
DSCF2740

DSCF2757スープはさらりとした醤油味。 

麻婆餡自体はあまり辛くなくて、餡多めの麻婆豆腐状態。 

ラー油のようなオイリーさは感じられませんので、大辛指定の辛さはスープ投入された唐辛子? 

辛さはグレの大辛の後のためか、それ程には感じられませんでした^^; 

ただ凄く熱々で、もうもうと湯気が上がって、フーフーしながら撮影して、フーフーしながら食べましたwww 

DSCF2748麺は太縮れタイプ。 

別所沼さんがツイートしていたので、カネジン製かな? 

#10の極太ウェーブ麺だそうです。 

濃厚なスープに負けじと、麺でもガッツリ感を主張。 

食べ応えがあって美味しい! 

麻婆餡がどんどんスープに溶け出して、スープのコクが加速度的に増していくのがまたイイですね!かなり美味しく完食!性格真逆の「金の鳥そば」も食べてみたいです。ごちそうさま! 

麺や 金と黒 (110/’15)