2015年4月1日、本日オープンの新店「麺屋 はちどり」へ。
DSCF2518 

店主さんは、塩の名店「麺屋 宗」出身。宗は一時期結構な頻度でリピートして、宗出身店もすべて良かったので、本日新店オープンラッシュでしたが、訪問先はいの一番にこちらと決めましたw

DSCF2505お店は、修行先もそうであるように化学調味料不使用。 

家族連れ大歓迎ってのも、素晴らしいですね! 

店名の「はちどり」は、高速で羽を羽ばたかせて空中でホバリングする、小さな鳥。 

異なる意味も込められてるかもしれませんが、看板や暖簾にはまさに「はちどり」のイラストが描かれています。 

DSCF2534店の場所は、板橋宿不動通り商店街内。 
い 
DSCF2507店頭開店祝い花は、麺屋宗と三河屋製麺製、 

DSCF2515やはり宗出身の麺や ひだまりから。 

花は風が強くて少し飛ばされちゃったそうで、早くも近隣の方に小分けしてどんどん配ってました! 

DSCF2501店内は、壁に向かったカウンター5席、テーブル席が4人卓x2、小上がりに4人卓x2。 

18:10頃入店で、先客4、後客5。 

ってか、食べてたら某店店主さん筆頭に、知人3名ご来店w 


DSCF2431券売機は無くメニューを見て注文、伝票方式、食後会計制。

当初は「オープンメニュー」という位置づけで、今後メニューを増やして行くそうです。 

現在の主なメニューは、 
にぼしラーメン700円、 
丸鶏らーめん780円、 
チャーシュー丼、 
しらす丼、 
とろろ丼各200円、 
ギョーザ5個300円、
他。 

つけ麺の登場予定は、4月15日以降。 


DSCF2435

「にぼしラーメン」と「丸樋ラーメン」と激しく迷って、オーダーは、メニュー先頭の「にぼしラーメン」に。 

お腹が空いてたんで、珍しくサイドメニューの「しらす丼」もチョイス。 


DSCF2441BGMはポップス。 

調味料下の箸箱の中の箸は割り箸。 

卓上調味料は、GABANブラックペッパーシルバー、酢、ラー油、醤油。 

そして待つことしばし、「にぼしラーメン」完成でーす♪ 
DSCF2450

DSCF2463白いシンプルな反高台丼で登場。 

麸は、海苔、白髪ネギ、ほうれん草、メンマ、チャーシュー。 
DSCF2459

DSCF2496スープは、さらさらの清湯醤油味。 

「にぼしラーメン」って事で、メニュー説明書きにも「にぼし好きにはたまらない」とありますが、それ程ド煮干しな感じではありません。 

煮干しは上品に優しく持包み込むような感じで、煮干しを含む上質な出汁が大変バランス良く出ている感覚。 

無化調ながらまったく不足感を感じず、ハイレベルハイクオリティな味わいで、とっても美味しい! 

DSCF2490麺は、三河屋製麺の中細ストレートタイプ。 

スルスルと啜り易く、主役のスープを引き立てながらも、麺のソツのない旨さが光っています。 

美味しいですね~! 

DSCF2485具では、小ぶりながらも肉厚で炙りが入ったチャーシューが、トロットロに柔かく絶品! 

このチャーシューなら、「チャシュー丼」もパなさそう! 

こちらは、「しらす丼」。同時に小皿で提供されるのは、醤油と柚子胡椒。「お好みで柚子胡椒をつけて食べてみて下さい」とのこと。 
DSCF2477

しらすはミニサイズですが、ご飯茶碗よりは一回り大きな丼に多めのご飯としらすがてんこ盛り!はんなり塩味が効いて美味しい! 
DSCF2479
醤油に柚子胡椒ってどんなん?てt思いましたが、しらすご飯には思いの外合いますね。アリな感じでしたw 

DSCF2538食後会計時に、開店挨拶のタオルをいただきました。 

どーもありがとうございます! 

「つけ麺」の登場も相当期待出来ますし、「丸鶏らーめん」もかなり気になります。ごちそうさま! 

麺屋 はちどり (107/’15)