2015年2月28日、目白の新店「自家製熟成麺 吉岡 目白総本店」へ。
DSCF9677

2015年2月22日オープン。必勝軒@津田沼の小林店主が怪我で療養中の間、お弟子さんが必勝軒の店舗を間借りして「麺や大関」として営業してました。その「麺や大関」の店主吉岡さんが独立。家族が経営する「炭火焼だいにんぐ わたみん家 目白通店」のランチタイムに、ラーメン店を開業。

有名店出身のご主人の店だけに期待大!一力堂@神保町の後に訪問w

DSCF9670店の場所は、目白駅徒歩3分。 

わたみん家は、看板が目立って分り易いです。 

歩道脇に、やはり必勝軒公認の独立店、麺屋清水・麺屋侍からの開店祝い花がありました。 

2階への階段入口は、建物に向かってすぐ右手。 



DSCF9622階段脇にある「ら~めん 吉岡」の手書きボードが、看板代わり。 

DSCF9667階段上がって2階の入口。 

DSCF96662階の看板にも「、自家製熟成麺 吉岡」の貼り紙あり。 

DSCF9625店内席数は44席、当然ですがまんまわたみん家w 

「取りあえず生」とコールしたくなります^^; 

13:00頃入店で、先客8位、後客2かな? 

スタッフは、外で呼び込み1、ホール担当女性2、男性1。 
厨房は当然見せません。 

BGMは懐かしのJ-Pop、水谷豊のカリフォルニア・コネクションとか。 

卓上調味料は、塩。

券売機は無く、伝票方式後会計制。 

メニューは、曜日によってスープが変わる「ラーメンウィーク」780円。 
日月 濃厚トリブタ トリとブタを20時間以上炊き出した、パワースープ! 
火 定休日 祝日の場合は営業 
水 濃厚トリブタ トリ・ブタを大量に炊きだした、パワースープ! 
木 濃厚魚介 トリ・ブタ・魚介を合わせた、プレミアムスープ! 
金土 マイルド魚介 トリ・ブタ・魚介・野菜を使用したバランススープ! 
DSCF9631  

スープは訪問した曜日で決まっちゃいますが、麺を打ちたて麺・熟成麺から選ぶ方式。各麺共に1日限定20食。 

麺量・トッピングのバリエーションもあり。大盛りの注文が続くと、限定20食が予定より早く無くならないかと、余計な心配をしちゃったり(^_^;) 中盛り頼んで、普通盛り分を「打ちたて麺」、中盛り追加分を「熟成麺」とか出来ないかと思っちゃったり^^; 
DSCF9635

ランチ限定ドリンクメニューもあり。わたみん価格か、ドリンクは安いですね~! 
DSCF9636

DSCF9629黒板メニューならぬ、壁面掲示の「本日限定メニュー」もあり。 

この日は、全部のせラーメン980円、特製白髪ネギ150円、小ライス100円。 

そして待つことしばし、「ラーメン(マイルド魚介)」完成でーす♪ 
DSCF9642

DSCF9649ラーメンと一緒に、箸袋入りのエコ箸とウェットナプキンも一緒に提供されます。 


具は、海苔、なると、メンマ、チャーシュー、ほうれん草、ネギ。 
DSCF9652  

DSCF9661茶濁のスープは、少しとろみのある動物魚介醤油味。 

ちなみに、木製レンゲはかなり巨大で、迫力がありますw 

でスープ、「トリ・ブタ・魚介・野菜を使用したバランススープ」との事ですが、ファーストインパクトはガッツリ魚介。 

動物性の重厚な旨みが後から追いかけてくるタイプ。 

食材に含まれている成分以外は明示的に使用しない、無化調調理だそうです。 

ですが、無化調とは思えない分厚い味の構成。 



これで「マイルド」だとしたら、「濃厚魚介」や「濃厚トリブタ」はどんだけなんでしょうか!? ややありがちな動物魚介シフトですが、線のしっかりとしたメリハリの有る骨太な味わいでさすがのクオリティ、とても美味しい! 

DSCF9656チョイスした麺は、「打ちたて麺」。 

店名にもなってる「熟成麺」も気になりましたが、どっかで熟成麺はコシが強いかな?打ちたて麺はモチモチかな?と推測。 

柔麺な気分だったので「打ちたて麺」にしましたが、その麺は中太縮れタイプ。 

予想通り適度な弾力のあるモッチリタイプ。 

美味しい! 

ですが、丼でっかいし、麺量結構ありますよね!?後半ややキツくなってきました^^; 



美味しく完食!会計時、わたみん家全店で使える割引券を貰いました。昼営業のみで平日はまず無理ですが、濃厚系スープも気になります。そのうち曜日シャッフルとかしないでしょうか!?^^; ごちそうさま! 

自家製熟成麺 吉岡 目白総本店 (67/’15)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック